Apple、ジャ・ジャンクー監督の短編映像作品 「The Bucket」 とそのメイキングフィルムを公開 iPhoneXSだけで中国の新年を描く

Appleは先月26日、旧正月を迎えた中華圏に向けて短編映像作品 「The Bucket」 を公開した。同映像作品は、中国の旧正月に帰省した青年とその母親のヒューマンドラマとなっており、わずか6分と短いフィルムながら心温まる作品になっている。

有名監督の賈樟柯氏を起用した短編映像作品

この 「The Bucket」 は中国の世界的に有名な映画監督、賈樟柯氏を起用し製作したもの。同作はShot on iPhone作品のひとつとして製作されているため、撮影のために使用したのはiPhone XSのカメラだけだ。

言語は中国語、字幕は英語しか利用できないので、日本語話者は登場人物の言葉は正確に理解できないかもしれないが、映像だけである程度ストーリーは分かる内容になっている。気になる方はぜひご覧いただきたい。

また、同作品の公開と同時に解説付きメイキング動画も公開されている。先日にはスローモーション撮影機能の解説動画がアップされていたが、本日2月6日にも新しくiPhone XSのスマートHDR機能を取り上げた動画が公開された。ハイライトや車道の描写などにどのように役立ったかが解説されている。

こちらも日本語での視聴はできないのが残念なところだが、視聴する場合は以下から。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。