「iPhone 7」に搭載されるとみられていた「Smart Connector」は見送りへ?

やはり「iPhone」に「Smart Connector」は不要だった?

今年の秋に発売が予定されている「iPhone 7 / 7 Plus」だが、3月にBastillepostが公開していたリーク画像によると次期iPhoneには「Smart Connector」が搭載されるものとされていた。

だが、Appleは「iPhone 7 / iPhone 7 Plus」に「Smart Connector」を搭載するのを見送った可能性が浮上してきた。

iPhoneで「Smart Connector」を使う意義が見出せない

Macお宝鑑定団Blog [羅針盤]は、Appleは次期iPhoneの「iPhone 7 / 7 Plus」に「Smart Connector」を搭載することを見送ったようだと伝えている。

iphone7rumorsleaks4

3月にBastillepostが公開した「iPhone 7 / 7 Plus」のリーク画像によると、iPhoneの背面に「SmartConnector」用の3つの小さな穴が開けられているのが分かる。

リーク画像の端末は単なる試作機で、撮影当時は「Smart Connector」の搭載を検討していたものの、Appleが実際にテストした結果、同端子のiPhoneへの搭載を見送るに至ったのかもしれない。

iPadとAppleペンシル

あくまで全てが推測や憶測にすぎないため、Appleが「iPhone」に「Smart Connector」を搭載しようとした真意は分からない。

この端子を「Smart Keyboard」などの外部アクセサリーと接続することで、iPhoneをより便利に使うことができる可能性もあるが、iPhone用の「Smart Keyboard」を一般のユーザーは欲しがるだろうか。僕だったらおそらく買わないだろう。

今までの噂では「iPhone 7」は「Smart Connector」と「デュアルレンズカメラ」が搭載され、イヤホンジャックが廃止されると言われている。もし「Smart Connector」が搭載されないとなると、あまりに新機能が少ない。

また一部ではイヤホンジャックの廃止も見送られたとされており、「iPhone 7」の予想は振り出しに戻った感もある。もしかすると今までの噂はほとんどが真実ではなく、先日AppleのCEOティム・クック氏が話していたように、次期「iPhone」は誰もが欲しがる素晴らしい端末になるのかもしれない。

[ via Macお宝鑑定団Blog[羅針盤]]

iphone7rumorsleaks4
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう