Apple、3月25日にスペシャルイベント 「It’s Show Time.」 開催 新しい定額制配信サービスのローンチに期待

現地時間3月11日、Appleはスペシャルイベントを今月25日に開催することを正式発表した。イベントは米カリフォルニア州サンノゼにある本社施設 「Apple Park」 内のスティーブ・ジョブズ・シアターで開催される予定で、すでに各メディアにはイベントへの招待状が配布されている。

今回のスペシャルイベントの名前は 「It’s show time.」 で、これまでのリーク情報の通りApple Musicに続く新しいサブスクリプションサービスを発表する可能性が高い。具体的には雑誌・ニュースの読み放題サービス映画やドラマなどの映像コンテンツ見放題サービスなどが披露されるとみられている。米MacRumorsによると、イベントにはハリウッドスターのジェニファー・アニストン、リース・ウィザースプーン、ジェニファー・ガーナー、スティーヴ・カレルなど映画関係者らが招待されている。

ちなみに、米TechCrunchのMatthew Panzarino氏によると今回のメディア向け招待状には以下のGIFアニメーションが添付されていたとのことだ。

発表は新しい定額制配信サービスが中心、新製品が存在するかは不明

同スペシャルイベントでは新製品の発表にも期待がかかるが、残念ながら新製品に関する発表はない可能性が存在する。ただし、スペシャルイベント終了後に公式サイトがアップデートされ、何かしらの新製品が突然発売する可能性もゼロではない。

現時点で濃厚とされているのは、新型iPad miniこと「iPad mini 5」 や9.7インチ「iPad (第7世代)」、新型 「iPod touch」、そして新型 「AirPods」 などだ。現時点での情報をまとめるといずれのデバイスもデザインは大きく変わらず、スペックが向上したマイナーアップデートになる可能性が高そうだ。ただし、AirPodsに関しては大型アップデートモデルとなる 「AirPods 2」 となる可能性も指摘されている。

さらに、発売が延期されてきた純正ワイヤレス充電器 「AirPower」 や 「AirPods (第1世代)」 用のワイヤレス充電対応ケースがようやくリリースされることになるかもしれない。こちらはすでに発表されている製品であるため、特に発表会で触れられずとも発売となることがある。これらを購入する予定の方はイベント終了とともにApple公式サイトをチェックするようにしよう。

スペシャルイベントは現地時間3月25日午前10時から、日本時間では2019年3月26日午前2時から開催される予定だ。当日ライブ配信が行われるかどうかはアナウンスされていないが、今年はスティーブ・ジョブズ・シアターで開催することもあり、ライブ配信が用意されていることも予想される。ちなみに、昨年春に開催されたスペシャルイベントは招待メディア向けで一般ユーザー向け配信は残念ながら行われなかった。

【追記】2019.03.12 5:02
イベント当日はライブ配信が実施されることがAppleから正式に発表された。ライブ配信はApple公式サイトの特設ページから視聴可能なため (詳細は以下記事を参照) 、Appleの新製品や新サービスが気になる方はぜひご覧いただきたい。ちなみに当サイトでは同イベントの発表内容を速報でお伝えする予定なので、宜しければそちらの確認もお願いしたい。

【関連記事】Apple、25日のスペシャルイベント「It’s show time.」をライブ配信することを正式発表

▶︎ 各種iPadの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。