Apple、米国・カナダでMacの店頭下取りプログラムを開始へ

来週から、Apple StoreでもMacの下取りサービスが受けられるようになることがわかった。米メディアBloombergが現地時間6月9日、独自情報として報じた。

店頭でもMacの下取りサービスが受けられるように

現在、Appleは新しい製品を購入しやすくするためのサービスとして、「Apple Trade In」 という下取りプログラムを提供している。

本プログラムはApple公式サイトおよびApple Storeで提供されているが、Apple公式サイトではiPhone、iPad、Apple Watch、そしてMacを下取りに出すことができる。一方で、Apple StoreではiPhpne、iPad、Apple Watchが下取りに出せるが、Macについては下取りに出すことができなった。

しかし、Bloombergの報道によれば6月15日から米国、6月18日からカナダのApple Storeにおいて、「Apple Trade In」 によるMacの店頭下取りを受けることが可能になる。

下取りに出すと、Apple Storeで使えるApple Storeギフトカードに交換できるほか、新しいMacを割引価格(下取り額分)で購入することが可能だ。

これまでのように郵送でMacを下取りに出す必要がなくなるため、Apple Storeが身近なユーザーには便利なサービスとなるだろう。ただし、注意していただきたいのは本サービスが利用できるようになるのは現時点では米国とカナダのApple Storeのみで、日本など他地域についてはまだ利用できないとみられる。日本にお住まいのユーザーはこれまでどおり郵送でMacを下取りに出す必要がある点に注意だ。

関連記事
MacBook Pro 2020 13インチ レビュー | Magic Keyboard&最新プロセッサで次なるステージに突入
MacBook Air 2020 レビュー | プロセッサの大幅進化でMacBook Proに近づいた理想のデバイス

▶︎ Apple公式サイトで各種「Mac」製品をチェック
 ・27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac
 ・iMac Pro
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。