iPhone下取りプログラム 「Apple Trade In」 、下取り額が減額 前回増額からわずか20日間

5月14日、Appleが実施しているiPhoneの下取りプログラム 「Apple Trade In」 の下取り金額が改定された。

これまでは最大33,000円の下取りが可能だったが、今回の改定によって最大下取り額は31,120円に。機種によって減額率は異なるが、減額が最も大きかったのは 「iPhone 6」 の4,300円。減額が最も小さかったのは 「iPhone 7 Plus」 の1,880円だった。

2019年5月14日時点の 「Apple Trade In」 の下取り金額 (Apple Store) は以下の通り。

端末名 4/25以前 4/25〜5/13 5/14現在
iPhone 7 Plus 25,000円 33,000円 31,120円
iPhone 7 18,518円 25,000円 21,700円
iPhone 6s Plus 18,518円 24,000円 21,500円
iPhone 6s 14,814円 18,500円 14,300円
iPhone 6 Plus 14,814円 17,500円 13,500円
iPhone 6 12,037円 16,000円 11,700円

Apple Trade In」 は、旧型iPhoneを下取りに出すことで、最新iPhoneをお得に購入できる制度。つい先日まで 「Apple Give Back」 という名称でサービスが提供されていたが、3月19日にサービス名が 「Apple Trade In」 に改称された。ただし、サービスの内容については特に変更はない。

注意が必要なのは、上記の下取り額はApple Store店頭のみに限られているということ。オンラインからも下取りは可能だが、Apple Storeに比べて下取りが少ないことがあるため、もしお近くにApple Storeがあるなら、直接店舗を訪れた方が良いかもしれない。

[ via iをありがとう ]

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。