iPhoneを急速充電できる純正「USB-C to Lightningケーブル」が約21%値下げ 通常のLightningケーブルと同価格に

Apple純正の「USB-C to Lightningケーブル」が、本日から値下げされて販売されていることが分かった。

現在、Apple公式サイトでは「USB-C to Lightningケーブル(1m)」が2,376円(税込)で販売中。これまでは、3,024円で販売されていたため、約21%ほど値下げされたことになる。

参考までに、通常のLightningケーブル「Lightning – USBケーブル(1m)」も2,376円(税込)で販売されており、今回の価格改定によってどちらのケーブルも同じ値段で購入することが可能になった。

iPhoneを急速充電するために必須のケーブルが値下げ

同ケーブルは、MacBookやMacBook Pro、iMacなどのUSB-Cポートを搭載したデバイスとiPhoneを1本のケーブルでつなぐことができる。

また、USB-PD対応アダプタに接続することで「iPhone X」や「iPhone 8 / 8 Plus」、そして「iPad Pro」であれば急速充電することが可能だ。30分の充電で半分近くまで充電することができるため、急いでiPhoneのバッテリーを回復させたいときにオススメ。今回の値下げを機に購入してみてはどうだろうか。

iPhoneで急速充電するために必要なアイテム

ちなみに、「USB-C to Lightningケーブル(2m)」は価格改定の対象とはなっていない模様。

[ via iをありがとう ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。