Appleの 「編み込み式USB-C充電ケーブル」 は最大60Wまで出力可能

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Appleは、新型iPad ProとiPad(第10世代)の発表にあわせて、新アクセサリ 「編み込み式USB-C充電ケーブル (1m)」 をApple公式サイトにて販売開始した。

本アクセサリは、従来のUSB-C充電ケーブルの被覆部に使用していた素材をナイロンから編み込み式に変更し、より高い強度を持たせたものになる。長さは1メートル。

Appleは数年前からいくつかのケーブルで編み込み式を採用するようになり、18日に発表したiPad (第10世代)iPad Proに同ケーブルを同梱しているが、本製品はそれを単体で販売する形。

互換性を持つ製品には、iPad ProやiPad Air、iPad (第10世代)、iPad mini (第6世代)、MacBook Air、MacBook Pro、iMac、Mac Studio、Mac mini、Mac ProなどUSB-Cを採用した製品のほとんどが含まれているが、注意していただきたいのは、本ケーブルは最大60Wの出力まで対応するということ。

Twitterユーザーのとらのすけ(@TORANOSUKE0819)さんがTwitterに投稿した、「編み込み式USB-C充電ケーブル (1m)」 のパッケージ写真には、本ケーブルの最大出力は最大60Wである旨が記載されている。USBの規格は 「USB 2」 とも書かれている。

60Wというと、iPad ProやiPad Air、iPad miniはフルスピード充電できるものの、MagSafeを搭載したMacBook AirやMacBook Proはフルスピード充電できないことになる。もちろん互換性はあるものの、Macの最大パフォーマンスは発揮できないことに注意しよう。「編み込み式USB-C充電ケーブル (1m)」 の価格は2,780円(税込)。

ちなみに、前述のとおり本ケーブルはiPad ProやiPad(第10世代)に同梱されるが、こちらもおそらく60Wが最大となるものとみられる。

関連記事
『iPad』全モデルを比較。iPad Pro・Air・mini・無印、各モデルの性能・仕様の違いをチェック
iPad(第10世代)用純正アクセサリが発売。Apple Pencil(第1世代)をiPad(第10世代)で充電するドングルも

[ via Karagana🐦@Krgn1002)さん]

(画像:とらのすけさん)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。