「Apple Watch 2」は「iPhone 7」と同時に発売か 初代機より20~40%程度薄いモデルになる模様

apple-watch102

Apple製品といえば「iPhone」や「Mac」で、特に新型「iPhone」に関してはかなり注目が集まっているようだが、たまには新型「Apple Watch」のことを思い出してあげよう。

現在、Appleは「Apple Watch」の新型機「Apple Watch 2」を開発していると思われるが、同端末は「iPhone 7」の発売と同じ秋頃にリリースされる予定となる可能性があるようだ。

発売は今年の秋、20~40%程度薄型化する可能性あり

The Time of Indiaによると、Appleが現在開発している「Apple Watch 2」に技術的な問題が発生しており、発売が秋に延期されているようだと報じられていて、同時に同端末の特徴についても語られている。

apple-watch-2-design5

Drexel HamiltonのアナリストBrian White氏によると、「Apple Watch 2」は初代「Apple Watch」に比べて20~40%程度の薄型化が図られ、より大きなディスプレイが搭載されるものの、バッテリー持ちが改善される可能性があるとのこと。

また、3Gや4G回線のサポートも行われるほか、FaceTimeへの対応や位置情報サービス、Apple Musicへの対応など様々な新機能が搭載される予定であると同氏は報告しているようだ。

「Apple Watch」はスタンドアローン型端末へと昇華できるか

今回の情報がどれほど正確なものかは分からないが、もしこれらの機能がすべて搭載されるとしたら、それはもうスタンドアローン端末としての機能を十分に持っていると言える。

現状、「iPhone」とセットで使わなくてはいけない「Apple Watch」だが、今後は「iPhone」なしでも使うことができるようになるだろう。

applewatch3

ただ、ひとつ気になるのはバッテリーの問題。同氏によると、画面が大きくなり薄型化が図られ、バッテリー持ちが改善すると報告しているが、どのように実現するのだろうか。

FaceTimeカメラやSIMカードのスロットが搭載されるとなると内部の構造はより複雑化し、バッテリー用スペースが削られることが想定される。もし今以上にバッテリーが向上されるのであれば、内部の抜本的な見直しが行われていてもおかしくはない。

今月半ばに「WWDC 2016」が開催され、Appleからは多くの発表が行われると思われるが、残念ながら現状では新型のハードウェアに関する情報は少ない。「Apple Watch」も同様で、次期「Apple Watch」がどのような端末になるかなど、製品の具体像がはっきりしていないこともあり、今月に新型端末が発表される可能性はかなり低くなってしまっている。

そのため、発表されるとしたら「iPhone 7」と同じく、今年の秋になる可能性が今のところ濃厚だと言えるだろう。新型「Apple Watch」には個人的にはかなり楽しみにしているので、さらなる新情報を期待したい。

[ via 気になる、記になる… ]

apple-watch-2-design5
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう