Apple、8月25日に新たなApple Watchのアクティビティチャレンジを開催へ グランドキャニオン国立公園の100周年記念

Appleは8月25日に、新たなApple Watchの限定アクティビティチャレンジを開催することが判明した。

このアクティビティチャレンジを最初に発見したTwitterユーザーのKyle Seth Gray氏(@kylesethgray)によると、同チャレンジはグランドキャニオン国立公園の100周年を記念したものになるようだ。

8月25日にグランドキャニオン国立公園の100周年を記念した限定アクティビティチャレンジが開催

このチャレンジを達成するには、ウォーキングやランニング、ハイキング、車椅子での運動を少なくとも3マイル行う必要がある。アクティビティチャレンジを達成すると、いつも通り特別なステッカーとバッジを手に入れることが可能だ。

同限定チャレンジは筆者の日本語環境では表示されていないため、米国限定のチャレンジになっている可能性が高い。日本のユーザーは参加できないかもしれないが、米国に在住の方はぜひ参加してみていただきたい。

関連記事
2020年発売の次世代型Apple Watch、有機ELディスプレイではなくマイクロLEDを採用か
「プライドエディション スポーツループ」 レビュー | Apple Watchの虹色バンド2019年モデル

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 6
 ・Apple Watch SE
 ・Apple Watch Series 3
 ・Apple Watch Nike
 ・Apple Watch Hermès
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。