Apple Watch用バンドの一部がApple公式サイト内で売り切れ いよいよ新型モデルが登場か?

apple-watch-band-soldout_1

今秋に新型モデルの投入が噂されている「Apple Watch」だが、現在販売中のモデルでも何やら新しい動きがあるようだ。

本日、Apple公式サイトで、一部の「Apple Watch」用バンドが購入不可になっていることが明らかになっている。

新型「Apple Watch」が登場する前兆か、それとも「季節戦略」か

現在、Apple公式サイトApple Watch用バンドの購入ページに行くと、一部のモデルの販売状況が「売り切れ」もしくは「現在ご利用いただけません」になってしまっている。

実際に上記の販売状況になっているバンドはかなり多く、例えば「Apple Watch」用の「クラシックバックル」や「レザーループ」「リングブレスレット」などが対象だ。「Apple Watch Hermès」用の「シンプルトゥールレザーストラップ」も購入することができないようになっている。

なぜ購入不可になっているのかは、Appleから何も詳しい説明がないため分からないわけだが、一部ではこの動きは「Apple Watch」のシーズナル戦略ではないかという声が挙がっているようだ。

今回、売り切れになっているバンドのほとんどが今年の3月に新たに追加されたバンドで、「季節商品」として販売されていた可能性がある。

apple-watch-band-sold-out_4こちらが今回購入不可になったバンド一覧

この他にも在庫調整や一部バンドの販売が振るわなかったことから販売終了になった可能性もあるわけだが、もし今回購入できなくなった商品が「季節品」として販売されているなら、おそらく今後は定期的に新商品が登場してくるだろう。多くの商品が購入できなくなったことから、近日中に複数の新バンドが登場するかもしれない。

先日から今秋にも新型モデルの投入が噂されていることから、僕ら一般ユーザーとしてはどうしても新型モデルに期待してしまう。果たして今回の動きは新型モデルの登場に関係することなのだろうか、それとも一部の「バンド」は季節商品なのだろうか。気になります!

[ via MacRumors ]

apple-watch-band-soldout_1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう