Apple Watch用バンド、春モデルの一部がApple公式サイトで在庫切れに

今年3月、Appleは「Apple Watch」向けに赤やピンクなど春の季節にぴったりな新バンドを発売していたが、すでに在庫切れになっているバンドがあることが判明した。

MacRumorsによると、米Apple公式サイトでは一部のApple Watchバンドの在庫状況が「currently unavailable(現在購入できません)」と表示されており、購入できなくなっているという。

Apple Watch用バンドの2018年春モデルの一部が在庫切れに

実際に米Apple公式サイトを確認したところ、「38mmケース用ソフトピンククラシックバックル」や「38mmケース用レモネードスポーツバンド」などのバンドが在庫切れになっている。「38mmケース用レモネードスポーツバンド」に関しては、日本でもすでに在庫切れになっているようだ。

MacRumorsが入手した情報では、Appleは一部の正規販売代理店に対し、上記バンドの販売が終了すると通知しているとのことから、これらのバンドは春限定モデルとして販売されていた可能性が高い。

まだ日本の公式サイトでは在庫が残っているものもあるので、気になっているバンドがあるなら早めに購入しておいた方が良いかもしれない。

ちなみに、Appleは春夏秋冬に合わせて、Apple Watchの新バンドを発表する傾向がある。

おそらくこの春モデルの販売が終了した後は、来月に開催される「WWDC 2018」あたりで夏モデルが登場することが予想されるので、新モデルを期待している人は楽しみにしておこう。

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 6
 ・Apple Watch SE
 ・Apple Watch Series 3
 ・Apple Watch Nike
 ・Apple Watch Hermès
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。