Apple Watchに「ヘビゲーム」が出現する不具合が発生中

watchOS2 あまりバグ系の話題がなかった「Watch OS 2」だが、どうやら「Apple Watch」の画面上に「ヘビゲーム」のような物が出現するという不具合が発生しているようだ。

ヘビゲームとは
ビデオゲームのジャンルのひとつ。伸長するヘビを操作して、エサを食べ続けることがゲームの目的である。(Wikipedia)

「ヘビゲーム」が2時間以上出続ける不具合

WSJのJoanna Stren氏によると、「Apple Watch」の画面に「ヘビゲーム」のような充電画面が2時間以上も出続け、電源を入れることが全くできない状況に陥ってしまったとのこと。

こちらがその「ヘビゲーム」画面


バッテリー系に問題ありの可能性

Cult of MacがApple Supportに確認したところ、どうやらこの画面はリカバリーモードになった時に出てくる画面で、「Apple Watch」がiTunesに接続を促すための画面と似ているものであることが判明した。 Apple-Watch-CM

Apple Supportによると、この画面が出てくる「Apple Watch」はバッテリー系に問題を抱えたデバイスである可能性が高いとのこと。

この画面を解除する方法は、「Apple Watch」を再起動した後に、iPhoneとのペアリングをしなおすか、完全リセットをしないといけないとのこと。

Stern氏のApple Watchはこの後、電源を入れることに成功したようだが、場合によっては復帰できないこともあるとのことで、もし復帰できなくなってしまった場合はApple Storeでの修理が必要になる。

「Watch OS 2」をインストールしたデバイス全てに起きる不具合ではないようなので大きな問題ではないと思うが、これがもしOS依存のバグだったらまたもや大きな問題に発展する可能性もある。

もしこのような症状が出た場合は前述の解決策やApple Storeに持ち込みをして直すようにしよう!

[ via Cult of Mac ]

Apple-Watch-CM
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう