Apple Watchに新ウォッチフェイスを追加へ 求人広告から判明

applewatch3

近々、「Apple Watch」に新たなウォッチフェイスが追加される可能性があることが判明!Appleが掲載している求人広告によると、「Apple Watch」のフェイスとコンプリケーション開発チームの人員を募集していることが明らかになった。

「watchOS 3」でリリース予定か

今回の求人広告で、Appleは新しいウォッチフェイスの開発人員を募集していることから、今後ウォッチフェイスが新しく追加されるのはほぼ確実と言っていいだろう。

Appleは3月に新製品発表イベントを開催すると言われているが、それまでにはあまりに日が少ないということと、昨年秋にリリースされた「watchOS 2」で「Time-Lapse」「Photo」「Photo Album」が追加されたことを考えると、次に新ウォッチフェイスが追加されるのは「watchOS 3」のリリースの時だと考えられる。

applewatch1

「watchOS 3」のリリース時期としては昨年と同様、秋頃になると思われており、次期「Apple Watch」のリリースとほぼ同時期になるのではないかとのことだ。

ウォッチフェイスの表示盤はスマートウォッチの「顔」となることもあり、ブランドイメージに大きく関わってくるコンテンツだ。だが、「Apple Watch」のウォッチフェイスは「Android Wear」などに比べるとバリエーションが少ないこともあり、ブランドイメージを悪化させずにウォッチフェイスを増やすことが急務になっている。

人員を募集しているということは、それだけウォッチフェイスの数を増やしたいというAppleの「焦り」のようなものが感じられる。僕個人としては、「watchOS 3」のリリース時には大幅にウォッチフェイスが増えるのではないかと思っている。

[ via Apple Insider ]

 

applewatch3
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう