Apple、「Pride Parade」のスタッフに限定色の「Apple Watch」用バンドを配布

Appleは民族や性的指向の多様性などを認め、すべての人は平等であることを様々なイベントで大きくアピールしている。

そんなAppleは、毎年のように「Pride Parade」に参加していることが報じられているが、今年の「Pride Parade」では参加したスタッフたちに限定カラーの「Apple Watch」用バンドが配られたようだ。

配られたバンドのカラーは「LGBT」のシンボルとなっているレインボー

今回、アメリカのサンフランシスコで開催された「Pride Parade」にはAppleのCEOであるティム・クック氏を含めたAppleの従業員が参加し、パレードの開催を祝っていたようだ。

この「Pride Parade」とは、「LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー)」の多様性をアピールするイベントなのだが、今回参加したスタッフたちに限定カラーの「Apple Watch」用バンドが配られたとして話題になっている。

apple-watch-pride-band_2

今回配られた「Apple Watch」のバンドは、「LGBT」のシンボルとなっているレインボーフラッグを模した虹色のカラーとなっており、華やかでなかなかにオシャレだ。

また、このバンドのパンフレットには、「このバンドは平等へのコミットメントの象徴であり、我々はあなた方が誇りを持ってこのバンドを着けてくれることを望んでいます」というメッセージが書かれていたとのこと。

残念ながらこのバンドは一般の製品としてはリリースする予定はなく、僕たちが入手することはできないようだが、参加したスタッフたちにとっては一生の思い出となること間違いなしだ。

[ via 9to5Mac ]

apple-watch-pride-band_2
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう