「Apple Watch Series 5」 のコンパス機能は一部のバンドで正常に動作しない可能性がある

「Apple Watch Series 5」 の目玉機能のひとつ 「コンパス」 。Apple Watchを使って方角や高度を測ることができる機能だが、残念ながら一部のバンドで正常に動作しないことがあることがわかった。

これは、Appleが同社公式サイトで販売しているApple Watchバンドの製品販売ページでアナウンスされている。海外メディア9to5Macが伝えた。

一部のバンドでは 「コンパス機能」 が正常に動作しない可能性あり

Apple公式サイトによると、「コンパス機能」 が正常に動作しない可能性があるバンドは以下の3種類。

これらのバンドには磁石が含まれており、「Apple Watch Series 5」 に内蔵されているコンパス用磁気抵抗パーマロイセンサーにバンドの磁力が干渉することが原因だという。この3つのバンドを装着した場合、Apple Watchのコンパスは正常な方向を示さない可能性があるため、山登りやトレッキングなどコンパス機能を使う場合にはこれらのバンドは使用しないほうが賢明だろう (極端な話、生死に関わる可能性もあるため) 。

この”免責事項”は、バンドの販売ページの下に非常に小さく書かれているため、今後新しくバンドを購入する際には注意が必要だ。

Appleのコンパス機能が正常に動作するとされるバンドは以下の通り。

ちなみに、サードパーティ製のApple Watch用バンドを利用している方についても、ぜひこの件には注意していただきたい。

関連記事
【比較】Apple Watch Series 5とSeries 4の違いは?スペックを比較
Apple Watch向けバンドに2019年秋冬モデルが登場 Apple公式サイトで販売開始へ
「Apple Watch Series 3」 が値下げ GPSモデルなら19,800円(税別)から購入可能

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 5
 ・Apple Watch Nike+ / Apple Watch Hermès
 ・Apple Watch Series 3
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。