Apple Watch用の純正「睡眠アプリ」はやはり存在。別の純正アプリの説明文でAppleが自ら言及

Apple Watch用に 「睡眠」 アプリが開発されていると噂されているが、同アプリの存在がApp Storeで確認された。

なんと、Apple Watch用に配信されている 「アラーム」 アプリの説明文に、「睡眠」 アプリに関する言及が存在することがわかった。TwitterユーザーのDaniel Marcinkowski氏(@dmarcinkowski_)によると、「アラーム」 アプリの説明文に 「Set your Bedtime and wake up in the Sleep App」 と記載されている。

アラームアプリの説明文で 「Sleep」 アプリの存在が確認される

なぜ現時点で存在しないものが言及されているのか。それは近いうちにAppleが 「睡眠」 アプリを配信する予定だからではないだろうか。

これまでのリーク情報によれば、Appleは睡眠トラッキング機能をApple Watch向けに用意しているようだ。Apple Watchを装着したまま睡眠することで、睡眠時間や睡眠の深さなど、睡眠の質を計測することができるという。

当初はApple Watch Series 5と同時に配信されることが予想されていたが、現時点で睡眠アプリに関するAppleの発表はない。

もしかすると今月末に開催が噂されている新製品発表イベントなどで披露される可能性もあるが、米メディアBloombergがApple Watch向け睡眠アプリは2020年に登場すると報じていたことも加味すると、実はまだ先の話なのかもしれない。

関連記事
2020年のApple Watch、睡眠トラッキング機能が搭載か
Apple、人気の睡眠トラッカーアプリを開発する「Beddit」を買収 将来的にApple Watchには睡眠トラッキング機能が搭載か

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 5
 ・Apple Watch Nike+ / Apple Watch Hermès
 ・Apple Watch Series 3
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。