Apple Watchの 「ヨガの日チャレンジ」 本日限りで開催。20分のヨガワークアウト実施で達成可能

Appleは本日6月21日の 「国際ヨガの日」 を記念して、Apple Watchの限定アクティビティチャレンジ 「ヨガの日チャレンジ」 を開催中だ。20分間のヨガのワークアウトをすると、特別なステッカーとバッジを手に入れることが可能だ。

「ヨガの日チャレンジ」 が2021年も開催

「ヨガの日チャレンジ」 は、前述のとおり 「国際ヨガの日」 を記念して行われるアクティビティ・チャレンジ。昨年に引き続き3回目の開催となる。

6月21日に20分のヨガのワークアウトを実施することで達成可能。無事完了できた方は、特別なステッカーとバッジを手に入れることが可能だ。

わずか20分で完了できるためチャレンジ自体はそんなに難しいものではないが、これまでヨガをしたことのない方のために、以下にヨガを解説するYouTubeチャンネル「Yoga With Adriene」 の動画を掲載しておく。ちょうど20分でできるヨガを解説した動画になっているため、ぜひ活用していただきたい (日本語で解説するヨガ動画を探す方はこちらのリンクから) 。

関連記事
Apple Watch Series 6 レビュー (チタニウム) 血中酸素濃度が計測できる新モデル。どんなユーザーにオススメ?
「watchOS 8」 新機能まとめ。呼吸アプリの刷新やデジタルキーのサポートなど多数

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 7
 ・Apple Watch Series 6
 ・Apple Watch SE
 ・Apple Watch Series 3
 ・Apple Watch Nike
 ・Apple Watch Hermès
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。