Apple Arcadeで『レイトン ミステリージャーニー+』近日配信へ。『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀』のApple Arcade版

8月4日、Appleおよびレベルファイブは定額制ゲーム配信サービス 「Apple Arcade」 において『レイトン ミステリージャーニー+』を近日配信すると発表した。

Apple Arcadeで『レイトン ミステリージャーニー+』近日配信へ

本作は、レベルファイブのナゾトキ・ファンタジー・アドベンチャー 「レイトン」 シリーズの最新作『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀』のApple Arcade版。

本作には、追加要素を追加したエディション『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀 DX+』などが販売されているが、Apple Arcadeで配信されるのはDX+で追加された新要素が含まれないものになる。

『レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀』は、2017年7月にiOS/Android/ニンテンドー3DSでリリースされたナゾトキ・ファンタジー・アドベンチャー。

主人公はレイトン教授の娘である 「カトリー」 ことカトリーエイル・レイトン。従来までのシリーズはじっくりと “壮大なナゾを解いていく” スタイルだったが、本作はロンドンで起こる小さな怪事件のナゾを次々と解いていく “ハイスピードなコミカルナゾトキストーリー” が展開されるのが特徴だ。

Apple Arcadeは2019年9月に提供がはじまったAppleの定額制ゲーム配信サービス。現在は180以上のゲームアプリが配信されており、加入者はいずれのゲームアプリも追加料金なしでプレイできる。

本サービスは、月額600円もしくは年間6,000円で加入できる。仮に1年間契約した場合、月額プランでは7,200円必要だが、年間プランの場合は6,000円と1,200円安く契約できることになる。Apple Arcadeは加入すると家族最大6人まで利用できるため、これからApple Arcadeを契約するなら、年間プランを契約してみてはどうだろうか。

関連記事
iPad Pro 2021 レビュー | 新型モデルは何がスゴイ?M1チップなど性能を検証してみた
iPhone 12 Pro レビュー | 5G対応のカックカク新型iPhone。その魅力とイマイチなところ。MagSafeも試してみた

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

©2018-2021 LEVEL-5 Inc. ©LEVEL-5/レイトンミステリー探偵社

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。