Apple、新CM 「The whole working-from-home thing」 公開。ビジネスにおける製品活用をユーモラスに表現

現地時間7月13日、Appleは新CM 「The whole working-from-home thing」 を公開した。

本CMは、Appleのビジネス向けソリューション 「Apple at Work」 における新しい広告動画。ビジネス現場でApple製品をいかに有効活用できるかをコミカルかつユーモアに溢れた内容で紹介している。

「The Underdogs」 に続く新CMが公開

今回公開された 「The whole working-from-home thing」 は、昨年4月に公開された 「The Underdogs」 に続く作品。前回は2日後に控える会議に向けて新製品を開発することを求められ、それぞれがApple製品を活用し、時としてチームワークを発揮しながら課題を解決していく内容になっていたが、今回はふたたびこの4人がテレワークの中で自宅から課題に挑む内容になっている。

「The whole working-from-home thing」 は前回動画よりも長い6分55秒となっている。笑いどころもたくさん用意されているため、ぜひ視聴してみていただきたい。

関連記事
MacBook Pro 2020 レビュー | Magic Keyboardと最新プロセッサで“次なるステージ”に突入したMBP
MacBook Air 2020 レビュー | プロセッサの大幅進化でMacBook Proに近づいた理想のデバイス

▶︎ Apple公式サイトで各種「Mac」製品をチェック
 ・27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac
 ・iMac Pro
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。