Appleの自動運転車の開発はまだ初期段階。登場は早くても2025〜2027年

apple-car-concept5

以前からAppleは自動運転車の開発を進めているとの報道があり、先日には、2021年にもAppleが自動運転車を発表すると一部メディアが報じていたが、Appleの自動運転車の開発はまだ初期段階にあることがわかった。

この情報を伝えているのは、Appleの未発表製品に関して高い情報精度を誇るTFI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏。彼は最新の投資家向けレポートの中で同情報を伝えた。

Appleの自動運転車は早くて2025年〜2027年に登場

Ming-Chi Kuo氏によれば、Appleは電気自動車 (Apple Car) を早くて2025年〜2027年に発表する予定であるとのこと。Appleの自動運転車の開発は今年になってようやく開始されたばかりで、今後のスケジュールはまだまだ不透明であるとのこと。

そして電気自動車の市場自体の変化と、Appleの求める高い品質基準の両方を満たすことができる自動車が完成するまで発表されることはないため、発売が2028年以降に遅れる可能性も十分に考えられるという。

Appleの自動運転車に関しては、先週初めに台湾メディア経済日報が 「Appleは電気自動車の発売開始に向けて米カリフォルニアで試験走行を行っている」 と報じていた。また、ロイターは 「Appleは2024年に自動運転車の製造を開始する」 と報じていた。

今回のKuo氏の情報は、上記2つのメディアの情報とやや異なるものになる。Appleが自動運転車の開発を継続しているのはほぼ間違いはないため、購入に向けた貯金が今後も必要になるのは間違いなさそうだが、当のApple Carの登場はまだ先になる可能性はありそうだ。

関連記事
AppleのARメガネは2020年に登場へ 「Apple Car」は2023年から2025年に投入予定

[ via MacRumors ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。