ゲームキャラクターたちが米Apple公式サイトをジャック。「Apple Arcade」 のPRで

米Apple公式サイトがゲームキャラクターたちに乗っ取られた?現在、米国のApple公式サイト 「Apple.com」 にいくと、多数のキャラクターがApple公式サイトを闊歩している様子を見ることができる。

これはAppleの定額制ゲーム配信サービス 「Apple Arcade」 のPRのための特別な仕様。Apple公式サイトを動き回っているキャラクターたちは 「Apple Arcade」 で配信されているゲームに登場するキャラクターたちだ。日本でもお馴染みのソニックもMacBook Proとツーショットを決めている。

Apple TVではLEGOのキャラクターたちがみんなでゲームを遊ぼうとしている様子。Siri Remote (Apple TVのリモコン) を運んでいる様子が可愛らしい!

ちなみにこの仕様は米国のApple公式サイトのみで、日本のApple公式サイトでは残念ながら見ることができない。

「Apple Arcade」 は2019年9月にサービスが開始された定額制ゲーム配信サービス。利用料金は月額600円(税別)で、最大6人の家族まで同一プラン内で利用することが可能だ。配信されるゲームアプリは100以上で、現在も適宜増えている。

関連記事
定額制ゲーム配信サービス 「Apple Arcade」 提供開始 月額600円で100以上のゲームが遊び放題
Apple Arcadeに年間プランが登場。1年間6,000円でゲームし放題に

▶︎ Apple公式サイトで各種「iPad」製品をチェック
 ・iPad Pro (11インチ / 12.9インチ)
 ・iPad Air
 ・iPad mini
 ・iPad (10.2インチ)
▶︎ Apple公式サイトで「iPadアクセサリ」をチェック
 ・Apple Pencil (第2世代) / Apple Pencil (第1世代)
 ・ケース&プロテクター / イヤホン / その他
▶︎ 「iPad」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。