Magic TrackpadとMagic Mouse、編み込み式USB-Cケーブル同梱してリニューアル発売

8月3日、Appleは新型Magic Keyboardの単体販売の開始と同時に、同梱ケーブルをUSB-A – Lightningケーブルから、USB-C – Lightningケーブルに変更したMagic Mouse、Magic Trackpadを発売した。

価格はMagic Mouseが8,800円(税込)、Magic Trackpadが13,800円(税込)。Apple公式サイトで購入が可能だ。

USB-C – Lightningケーブル同梱のMagic Mouse・Magic Trackpadが販売開始

今回販売が開始されたMagic MouseおよびMagic Trackpadは、24インチiMacに同梱する編み込み式のUSB-C – Lightningケーブルを同梱したモデル。以前はUSB-A – Lightningケーブルが同梱されていた。

新型Magic Keyboardのように対応モデルがAppleシリコン搭載モデルのみに限定されているなどの制約がないことから、機能的には従来モデルから変わっておらず、買い換える必要は全くないものの、ケーブルのコネクタがUSB-AからUSB-Cに変更されたことは、現行のMacのインターフェースを考えると地味に大事なアップデートと言えるだろう。

なお、同日には24インチiMacに同梱されているTouch ID搭載Magic Keyboardや、テンキーとTouch IDが搭載されたMagic Keyboardなど、新仕様のMagic Keyboardの販売が開始されている。デスクトップMacにTouch IDが欲しかった方は、ぜひそちらを購入してみてはどうだろうか。

関連記事
24インチiMac (M1, 2021) レビュー。新デザインで可愛くなった主力デスクトップMac、新チップによる性能向上を検証
Mac mini 2020 レビュー | M1チップで高性能化した次世代機のGoodポイントとBadポイント

Apple公式サイトで各種Mac製品をチェック

▼ ラップトップMac
MacBook Air
MacBook Pro

▼ デスクトップMac
Mac mini
24インチiMac
Mac Studio
Mac Pro

▼ Macアクセサリ
Magic Keyboard
Magic Trackpad
Magic Mouse
その他

▶︎ 学生・教職員向けストア

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。