「iPhone 12」 発表イベント『Hi, Speed.』ライブ配信先まとめ 10月14日(水)午前2時スタート

いよいよ今晩、Appleの新製品発表イベント 「Hi, Speed.」 が開催される。今回の発表イベントでは、待望の新型iPhoneが発表されるとの予想だが、それ以外にも長らく噂されてきた 「HomePod mini」 や 「AirPods Studio」 をはじめとした複数の新製品の発表が期待されている。

発表イベントは、日本時間10月14日(水)午前2時にスタート予定。同発表イベントは例年どおりApple公式サイトで配信 (今年は録画配信の可能性が大) されるが、今年は新型コロナウイルスの感染症対策として完全オンラインで実施されるため、一般ユーザーだけでなくメディア関係者やジャーナリストたちもオンラインでその発表を見守る形となる。

イベントの公式映像は環境さえあれば誰でも視聴することが可能。また、公式配信のほかにも日本語でAppleの発表内容をリアルタイム解説してくれる配信先や、海外メディアを中心にライブブログも実施される予定だ。

そこで同記事では 「Hi, Speed.」 の配信先をまとめてみた。イベント開始直前になって慌てないためにも、各配信先を事前にチェックしておくことをオススメする。

映像配信・ライブブログ中継先まとめ

  配信先 (随時追記予定)
公式映像配信
日本語リアルタイム解説
ライブブログ(英語)

————————-

(以下はライブブログの実施が不明なメディア)

Apple公式の配信先

まずはAppleが自ら映像を提供する公式配信について。今年は完全オンラインでの開催ということで、メディア関係者やジャーナリストらも含めたすべてのユーザーがこの公式配信を視聴することが予想される。配信はApple公式サイトやYouTubeなどから視聴できる。

Apple公式サイトでの視聴環境は以下のとおりだ。

視聴できる端末 対応OS ブラウザ・アプリ
iPhone, iPad, iPod touch 「iOS 10」 以降 Safari
Mac 「macOS Sierra 10.12」 以降 Safari
Apple TV 最新Apple TVソフトウェアまたはtvOSが動作するApple TV (第2世代以降) 「Apple Event」 アプリ
またはAirPlay
Windows PC  Windows 10 以降 Microsoft Edge
他ブラウザ MSE, H.264, AACが動作 Chrome / Firefox

YouTubeで視聴する場合は以下から。

日本語でのリアルタイム解説

普段は英語で開催されていた 「Apple Special Event」 だが、今年は完全オンラインでの実施になることからイベントはいつものライブ形式ではなく、事前に収録した映像を配信する形式になるとみられる。事前収録の場合、Appleは日本語の字幕を映像に付与するため、英語が苦手な人でも視聴することが可能となる。

そこで、これまで英語の発表を日本語に翻訳してイベントの内容を伝えていたmacwebcaster.comが、前回に続き今回もリアルタイム解説をする方針に変更している。イベント内容をリアルタイムで解説してくれるため、Appleのサービスや新製品に関する知識に自信がない方はぜひ同サービスを利用してみてはどうだろうか。

ちなみに、今回の番組がmacwebcaster.comの最終回の配信になるとのこと。これまで同番組を愛聴してきたユーザーからは終了を惜しむ声が挙がっている。筆者も昔からお世話になってきた番組ということもあり、寂しい気持ちでいっぱいだ。

ライブブログ

最後は 「ライブブログ」 形式で中継を行うメディアについて。ライブブログはテキストでイベントの発表内容を伝えるもので、主に海外メディアを中心に行われている。当記事掲出時点ではArsTechnicaがライブブログの実施を発表している。

ライブブログ(英語)

————————-

(以下はライブブログの実施が不明なメディア)

「Hi, Speed.」 で発表が期待されるモノ

今回の新製品発表イベントでは、新型iPhoneの 「iPhone 12」 シリーズと 「HomePod mini」 「AirPods Studio」 が発表されると予想されている。そのほか 「AirTag」 などの発表も期待されていたものの、最新の予想では発表される可能性は低いとされている。

「iPhone 12」 シリーズは、多くのユーザーが注目している新型iPhone。今年は下位モデルとして5.4インチ・6.1インチの2モデル、上位モデルとして6.1インチ・6.7インチの2モデルの合計4モデルが登場すると噂されている。いずれのモデルも有機ELディスプレイを搭載するとみられている。

新型iPhoneの最大の特徴として、イベント名の 「Hi, Speed」 からも予想できるとおり5G通信への対応が挙げられている。5Gに対応すれば4Gよりも高速通信ができるようになるため、様々なコンテンツをストレスなく楽しめるようになるはずだ。

また、とあるリーカーからの情報ではワイヤレス充電速度が向上すると伝えられており、これに伴い、高速ワイヤレス通信に対応し 「Magsafe」 の名を冠したワイヤレス充電器2種類が登場するとも予想されている。

発売日はモデルによって異なり、6.1インチの上位・下位モデルのみ先行で10月中に発売予定。5.4インチ・6.7インチモデルに関しては11月に発売する予定と伝えられている。

「HomePod mini」 は、現行HomePodからスピーカーの数を少なくし、小型化したモデルと噂されている。既存製品と同じデザインを採用するが、大きさは半分程度。さらに価格を比較的手頃なものにすることで、より多くのユーザーにリーチする新生スマートスピーカーになるとみられている。内蔵される人工音声アシスタント 「Siri」 の性能も向上するという。

「AirPods Studio」 は、Appleが開発する純正のオーバーイヤーヘッドホン。AirPodsシリーズではじめてのヘッドホンタイプの製品となっており、ノイズキャンセリング機能をはじめ多くの機能が搭載されたハイエンドモデルになることが予想されている。

AirPods Studioには、フィットネス向けを意識した意識し通気性のある素材を使用したスポーツモデルと、レザーを使用し高級感を出すプレミアムモデルの2モデルが用意され、このうちのスポーツモデルは3.6万円台、プレミアムモデルは6万円台の価格になると予想されている。

AirPods Studioはイヤーカップをユーザーが自由に買えられるモジュール設計となっているため、AppleがApple Watchのバンドのように複数のイヤーカップをラインナップする可能性がある。

ただし一部のリーカーからは本製品が明日発表されることはない、とも伝えられていることから期待のしすぎは禁物だ。

発表イベントは日本時間10月14日(水)午前2時にスタート予定。ちなみに当サイトではイベントで発表された内容を速報でお伝えする。Appleの新サービス・新製品が気になる方はぜひ当サイトの更新をチェックしていただきたい。当サイトの公式Twitterアカウントはこちらから。

関連記事
Apple、新製品発表イベント「Time flies.」日本時間9月16日(水)午前2時から開催 新型Apple WatchとiPadが発表へ
Apple、明日の新製品発表イベントで新型iPad AirとApple Watchの発表は確定的

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。