Apple新製品発表イベント『One more thing.』視聴方法まとめ&発表が期待されるモノ

いよいよ明日早朝、Appleの新製品発表イベント 「One more thing.」 が開催される。今回の発表イベントでは、待望のApple Siliconを搭載したMacが発表される予定だが、それ以外にも長らく噂されてきた 「AirTag」 など複数の新製品の発表も期待されている。

発表イベントは、日本時間11月11日(水)午前3時にスタート予定。イベントはApple公式サイトで配信 (おそらく録画) されるが、新型コロナウイルスの感染症対策として完全オンラインで実施されるため、一般ユーザーだけでなくメディア関係者やジャーナリストたちもオンラインでその発表を見守る形となる。

イベントの公式映像は環境さえあれば誰でも視聴することが可能。また、現状ではどこも実施は宣言していないが、これまでの傾向から一部の国内外メディアはライブブログを実施する可能性がある。

当記事では 「One more thing.」 の配信先に関する情報をまとめた。イベント開始直前になって慌てないためにも、配信先を事前にチェックしておくことをオススメする。

映像配信・ライブブログ中継先まとめ

  配信先 (随時追記予定)
公式映像配信
ライブブログ(英語)

(以下はライブブログの実施が不明なメディア)

Apple公式の配信先

新製品発表イベント 「One more thing.」 は、Apple公式サイトで実施される公式配信にて視聴することが可能だ。最近のApple新製品発表イベントは、以前のように現地で開催されている発表会を中継する形式ではなく、録画したものを配信する形式に変更されているため、基本的にすべてのユーザーがこの公式配信を視聴することになる。

Apple公式サイトの視聴環境は以下。ちなみにApple公式サイトだけでなく、YouTubeやTVアプリでも配信される予定となっていて、好きな環境でAppleのイベントを楽しむことが可能だ。

Apple公式サイトでの視聴環境は以下のとおりだ。

視聴できる端末 対応OS ブラウザ・アプリ
iPhone, iPad, iPod touch 「iOS 10」 以降 Safari
Mac 「macOS Sierra 10.12」 以降 Safari
Apple TV 最新Apple TVソフトウェアまたはtvOSが動作するApple TV (第2世代以降) 「Apple Event」 アプリ
またはAirPlay
Windows PC  Windows 10 以降 Microsoft Edge
他ブラウザ MSE, H.264, AACが動作 Chrome / Firefox

YouTubeで視聴する場合は以下から。

ライブブログ

最後は 「ライブブログ」 形式で中継を行うメディアについて。ライブブログはテキストでイベントの発表内容を伝えるもので、主に海外メディアを中心に行われているが、当記事掲出時点でライブブログの実施を発表しているメディアは残念ながら存在しない。

ライブブログ(英語)

(以下はライブブログの実施が不明なメディア)

「One more thing.」 で発表が期待されるモノ

Apple Silicon搭載Mac

今回の新製品発表イベントでは、いよいよ 「Apple Silicon」 を搭載した新型Macが発表されるとみられている。

「Apple Silicon」 とは

Appleが独自開発したARMベースプロセッサ。iPhoneやiPad、Apple Watchに搭載されているAシリーズプロセッサ (たとえばA14) と同様のアーキテクチャを使用することで、これらのデバイスとの親和性を高めながら、同時にMacに最適な形の低電力および高パフォーマンスを引き出すことが可能。2020年から2年かけて各モデルのプロセッサをApple Siliconに置き換えていく計画と発表されている。

この新型MacがどのMacなのかは現時点では明らかにされていないものの、著名リーカーの有没有搞措氏Bloombergの名物記者Mark Gurman氏からの情報では、13インチMacBook ProとMacBook Airになる可能性が高そうだ。

これらは現行モデルからデザインの変更はなく、あくまでプロセッサの置き換えのみを行う予定。内蔵プロセッサはA14チップをベースに開発したもので、iPhone 12シリーズやiPad Air(第4世代)に搭載されているものをMac向けにアレンジしたプロセッサになっていると考えられている。ちなみにAppleが独自に開発したグラフィックチップや機械学習用のプロセッサも搭載されるとのこと。

AirTag

新型Macと同時に発表される可能性が高いとされているのが紛失防止タグ 「AirTag」 。

AirTagとは、Appleが独自で開発した紛失防止タグで、財布やカバンなど大事なものにくくりつけておくことで紛失や盗難を防止できる便利アイテム。有没有搞措氏によると、大小2つのモデルが用意されているとのこと。

音を鳴らしてアイテムの位置を見つけることができるほか、iPhoneのARカメラを使った目視によるアイテムの位置を探す機能も用意されると言われている。また、紛失したとしてもAirTagの通信範囲に出入りすると自動でiPhoneに通知が届くなどの仕組みも用意されているようだ。

本体はコイン電池が内蔵されていて、それによって駆動する仕組みになっているとみられており、バッテリーが切れたらユーザーの手で適宜交換できると予想されている。

著名リーカーのJon Prosser氏曰く同製品はすでに販売の準備が整っており、あとはAppleの好きなタイミングで発表・発売することが可能であるとのことから、今回のイベントで発表される可能性は十分にありそうだ。


発表イベントは日本時間11月11日(水)午前3時にスタート予定。ちなみに当サイトではイベントで発表された内容を速報でお伝えする。Appleの新サービス・新製品が気になる方はぜひ当サイトの更新をチェックしていただきたい。当サイトの公式Twitterアカウントはこちらから。

関連記事
Apple、新製品発表イベント「One more thing.」 日本時間11月11日午前3時から開催。Apple Silicon搭載Mac発表へ
Mark Gurman氏曰く、Apple Silicon搭載Macは13/16インチMBP、13インチMBAの3機種か

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。