Apple公式サイトに新製品発表イベント 「Far out.」 の恒例隠しARコンテンツ。iPhoneのカメラで表示可能

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

(画像:Apple)

現地時間8月24日、Appleは新製品発表イベント 「Far out.」 を9月7日 (日本時間9月8日) に開催すると正式発表したが、同発表イベントの告知ページには恒例のARコンテンツがイースターエッグとして隠されていることがわかった。

Appleイベントページに、iPhoneのカメラで遊べる恒例のARコンテンツ

このARコンテンツは、Apple公式サイトの新製品発表イベントの告知ページのイベントロゴをタップすることで起動できる。タップすると、カメラ画面に切り替わり、ARコンテンツを表示できるようになる。

あとはARコンテンツを配置する場所を決めて指でタップ。すると、あなたの部屋に今回の新製品発表イベントのロゴを浮かび上がらせることができる。

(画像:筆者撮影)

今回のARオブジェクトは、新製品発表イベント 「Far out.」 のロゴが入ったワームホールのようなものになっており、ホールの中には宇宙空間が広がっている。これが何を意味するのかはわからないが、今回のイベントはiPhone 14シリーズが目玉であることから、ユーザーからは衛星通信に対応することや夜景撮影に関するアップデートがあるなど予想されている。

このARコンテンツはiPhoneもしくはiPadで利用できる。指で大きくしたり、方向を変えたりできるので、ぜひ遊んでみていただきたい。

新製品発表イベント 「Far out.」 は9月7日 午前10時(日本時間9月8日午前2時)から開催予定。当サイトでは、同イベントで発表された内容を速報でお伝えしていく予定なので、ぜひ当サイトの更新情報をチェックしていただきたい。

(画像:Apple)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。