新製品発表イベント「California streaming.」のARオブジェクトがApple公式サイトに存在。iPhoneのカメラで表示可能

現地時間9月7日、Appleは新製品発表イベント 「California streaming.」 を、9月14日(日本時間9月15日午前2時) に開催すると正発表したが、同発表イベントの告知ページには、恒例のARオブジェクトがイースターエッグとして隠されていることがわかった。

Appleイベントページから恒例のARオブジェクトが配置可能

ARオブジェクトは、Apple公式サイトの新製品発表イベントの告知ページのイベントロゴをタップすることで起動できる。タップするとカメラ画面に切り替わり、ARオブジェクトの表示モードになる。

あとはARオブジェクトを配置する場所を決めて指でタップ。するとあなたの部屋に今回の新製品発表イベントのロゴを浮かび上がらせることができる。

今回のARオブジェクトは、Appleロゴがゲートのようになっている。ロゴを配置してロゴの中をくぐると、今回の新製品発表イベントの壁紙の世界が広がっている。また、イベントの開催日程が見れるなど凝った作りになっているため、ぜひ遊んでみていただきたい。

このARオブジェクトはiPhoneもしくはiPadで利用できるため、お持ちの方は是非お試しいただきたい。

新製品発表イベントは日本時間9月15日午前2時から開催予定。当サイトでは、同イベントで発表された内容を速報でお伝えしていく予定なので、ぜひ当サイトの更新情報をチェックしていただきたい。

関連記事
Apple、新製品発表イベント「California streaming.」 日本時間9月15日午前2時から開催。新型iPhoneやApple Watchなどが発表へ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。