Apple、3月16日に新製品発表イベント開催?リーカー伝える 〜新型iPad miniやAirTagなど予測

Appleは近々、複数の新製品を発表する予定と伝えられているが、その新製品を発表するイベントは3月16日(現地時間) に開催される可能性があるようだ。

リーカーを名乗るTron(@FrontTron)氏が現地時間17日、自らのTwitterアカウントで伝えている。

3月16日にAppleの新製品発表イベントが開催?事実ではない可能性も

Tron氏によると、3月16日にAppleは新製品発表イベントを開催するとのこと。イベントでは新型iPad、新型iPad mini、紛失防止タグAirTagsの発表、Apple Cardのサポート国の拡大が予想されるという。

これらの新製品に関しては、以前から多くのリーカーやアナリストが予想してきたものであるため、実際に発売される可能性は高い。

3月16日にAppleが新製品発表イベントを開催するという情報については、台湾メディア経済日報がTron氏の情報を引用する形で報じている。経済日報によると、LeaksApplePro(@LeaksApplePro)氏も3月16日の新製品発表イベントを予想しているとのこと。経済日報はサプライチェーンからの情報に精通したメディアとして有名であることから、今回の情報は彼らのツイートのみが根拠というわけではないのかもしれない。

ただし、本当に3月16日に新製品が開催されるのかは現時点では不明のままだ。

Appleは過去3年間、毎年3月に新製品や新サービスの発表を行ってきたことから今年も3月に何らかの発表を計画している可能性が高い。

とはいえ、今回の情報ソースとなっているTron氏やLeaksApplePro氏はあまり実績のないリーカーであるということ。昨年にはリーカーを自称するTwitterアカウントが多発し、そのほとんどが本当のリーク情報ではなく、デタラメに近いことを言っていたことを踏まえると、彼らの情報を鵜呑みにするのはやや危険と言えるだろう。

3月に発表が予想される新製品

Appleが3月に発表するとみられる新製品について、これまでの情報をおさらいしておこう。まずはiPadシリーズについて。現時点では 「iPad Pro」 「iPad」 「iPad mini」 の新型モデルの登場が噂されている。

新型iPad Pro

新型iPad Proは従来と同じ画面・本体サイズで11インチモデルと12.9インチモデルの2種類が存在。スピーカー穴の個数や配置場所が変更されるほか、プロセッサ性能が大幅に向上することが噂されている。以前から噂があったミニLEDディスプレイは12.9インチモデルのみの搭載になる可能性が高いという。

新型iPad(第9世代)

新型iPad(第9世代)はiPad Air(第3世代)をベースに開発されたモデルになり、フルラミネーションディスプレイや反射防止コーティング、P3、True Toneテクノロジーが搭載されるとの噂。ただし画面サイズに関しては従来と同じ10.2インチになるという見方が濃厚だ。

新型iPad mini(第6世代)

新型iPad mini(第6世代)は、iPad Air(第3世代)のような狭額縁デザインの採用により、従来よりも0.5インチ大きい8.4インチの画面を搭載するとの噂。充電ポートは引き続きLightningポートが搭載されるようだ。

AirTag、iPhone SE Plus、AirPods/AirPods Pro

iPadシリーズのほかに、AirTagやiPhone SE Plus、AirPods/AirPods Proの登場も噂されている。

これらの製品は3〜4月に発売するとの情報が濃厚であることから、もし3月16日にイベントが開催されるのであれば発表される可能性が高そうだ。ただしiPhone SE Plusについては来年以降に発売する可能性も指摘されていて、今年登場するかどうかは現時点では不明となっている。

関連記事
Apple、2021年にAirTag・ARデバイスなど多数の”新製品”を発表へ。著名アナリストが言及
2021年に発表されるApple新製品の情報・スペックまとめ。発売時期も予想してみた

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。