Apple、春の新製品発表イベントを3月8日に開催か。新型iPhone SEやiPad Airなど発表?

Appleは新型iPhone SEやiPad Airなど複数の新製品を近いうちに発売することを計画しており、これらの新製品を3月あるいは4月に発表すると報じられている。

Bloombergの著名記者Mark Gurman氏によれば、新製品発表イベントは早ければ3月に開催される可能性があるとのこと。具体的には3月8日(現地時間)、もしくは3月8日付近に開催されるという。

発表イベントは新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の影響を考慮しバーチャルで実施するとし、発表される製品はiPhone SE(第3世代)、iPad Air(第5世代)。正式版 「iOS 15.4」 のリリースも行われるとする。

また、”Apple Siliconを搭載した新型Mac” については早ければ3月中に発表されるとのこと。ちなみに、この新型Macは噂の大型iMacなのか、あるいはハイエンド型のMac miniなのかは不明とされている。

画像:Apple

もし3月8日に新製品発表イベントが開催されるのであれば、その1週前となる3月1日頃には正式に告知されるはずだ。

9to5Macは今回の情報について、Appleのこれまでの傾向を踏まえると ”理にかなっている” と考えているようだが、筆者はこの情報にすこし疑問を感じている。

というのも、現在日本では学生・教職員向けキャンペーン 「新学期をはじめよう」 を4月18日まで開催している。このキャンペーンは、現行モデルのiPad AirやiMac、Mac miniなどを購入すると最大18,000円のギフトカードをもらうことができるというものになる。

もし3月8日に新製品発表イベントを開催し、新型iPad Airが発表されるならば、このキャンペーンの対象商品が途中で変わることになる。あるいは新型モデルが発表されてからも、現行モデルを併売し続ける必要がある。もしくは発表自体は3月8日に行われ、発売は4月18日以降になるのかも?

今回の情報を伝えるMark Gurman氏は、これまで数々の予想を的中させてきた人物と知られており誰よりも情報の信憑性は高い。ただし、過去には予想を大きく外したことがあるため、彼の情報も100%正しいとは限らない。今回の情報が事実ではない可能性があることには、ぜひ留意いただきたいところだ。

関連記事
新型iPad Air・iPhone SE、高性能Mac mini、iMac Proが今春発表?iMac Proは12コアCPU搭載との噂
2022年に発表されるApple新製品の情報・スペックまとめ。発売時期も予想してみた

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。