Apple、新製品発表イベント 「One more thing.」 にあわせた独自ハッシュフラッグをTwitterで展開

今月2日にAppleは新製品発表イベント 「One more thing.」 を11月10日午前10時(日本時間10月11日午前3時)に開催することを正式に発表したが、同イベントの開催発表にあわせて、Twitter上で独自のハッシュフラッグの展開を開始した。

Appleが新製品発表イベントの開催に合わせて独自ハッシュフラッグを展開中

展開されているハッシュフラッグは、#AppleEvent を含めてツイートすると出現する仕組みで、新製品発表イベント 「One more thing.」 のイベントロゴが表示される。

このハッシュフラッグは、最近のApple新製品発表イベントにおいて恒例となっていて、今年9月に開催された新製品発表イベント 「Time flies.」 や 「Hi, Speed.」 でも同じようにイベントロゴが表示されていた。

Appleの新製品発表イベントは、11月10日(日本時間11月11日午前3時)から開催され、同イベントではApple Siliconを搭載した新型Macが発表される予定となっている。

さらにはAirTagなどの新製品の登場を予想する声もあるが、現時点でMac以外の製品が発表されるかどうかは明らかになっていない。

当サイトでは新製品発表イベントで発表された製品を速報でお伝えする予定。ぜひイベント当日は、当サイトの記事更新をチェックいただきたい。

関連記事
Apple、新製品発表イベント「One more thing.」 日本時間11月11日午前3時から開催。Apple Silicon搭載Mac発表へ
新製品発表イベント 「One more thing.」 のARオブジェクトがApple公式サイトに存在。iPhoneのカメラで表示可能

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。