Apple、新製品発表イベント「One more thing.」 日本時間11月11日午前3時から開催。Apple Silicon搭載Mac発表へ

現地時間11月2日、Appleは新製品を発表するスペシャルイベント 「One more thing.」 を11月10日(日本時間11月11日午前3時)に開催することを正式に発表した。

今回のイベントは9月や10月に開催された新製品発表イベントと同様、新型コロナウイルスの影響を考慮し、メディアやジャーナリストらを招待せず、オンラインのみでの開催となる。イベントは11月10日午前10時(現地時間)から配信予定。日本時間11月11日午前3時から配信開始となる。発表の内容は、Apple公式サイトもしくはYouTube(Apple公式チャンネル)から誰でも視聴することが可能だ。

Appleの新製品発表イベントが日本時間11月11日午前3時に開催へ

今回のイベントで発表される新製品については、いつもながら詳細は明らかにされていないが、これまでのリーク情報を踏まえると、Apple Siliconを搭載したMacが発表されるものとみられる。

新型Macについては13インチMacBook Proのほか、12インチMacBookが復活し、それにApple Siliconが搭載されるとの噂もある。また、それらとは別にIntelプロセッサを搭載した16インチMacBook Proが登場するとの見方もある。

そのほか、AirTagやAirPods Studioの登場の可能性もあるが、これらは開発の遅れで今回の発表イベントで披露されるかは現時点では不透明だ。

新製品発表イベントは日本時間11月11日午前3時に発表予定。当サイトでは、同イベントで発表された内容を速報でお伝えしていく予定なので、ぜひ当サイトの更新情報をチェックしていた駄々期きたい。

関連記事
「iPhone 12」 シリーズは10月以降に発売、Appleが正式に認める ー例年に比べ数週間遅れて発売予定
iPhone 12の発売は早くて10月。一部モデルは11月に食い込む可能性

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。