Apple、明日の新製品発表イベントで新型iPad AirとApple Watchの発表は確定的

Appleは9月15日、新製品発表イベント 「Time flies.」 を開催する。例によって今回のイベントも何の製品が発表されるかは事前に明かされていないが、Bloombergの著名記者Mark Gurman氏によれば、Appleは同発表会で新型Apple WatchとiPad Airの2製品を発表するとのことだ。

明日のイベントでは新型Apple WatchとiPad Airが発表予定

Mark Gurman氏によると、Appleが発表する製品は新型Apple Watchと新型iPad Air。

新型Apple Watchは、最新機能を搭載した 「Apple Watch Series 6」 に加えて、Fitbitなどに対抗するためのローエンドモデルが発表される予定。

「Apple Watch Series 6」 は、40/44mmのケースを採用した現行機種(Series 5)のデザインを採用するが、より高速なプロセッサと血中酸素濃度計を搭載するなどいくつかの新機能が搭載されるとしている。

さらに新型iPad Airについては、これまでの噂どおりホームボタンを排除したiPad Proライクなベゼルレスデザインを採用するとのこと。ただし上位モデルのiPad Proよりも性能が劣るプロセッサを採用するほか、120Hz駆動ができるPro Motionディスプレイは搭載されないという。

これらの新製品は、今月リリース予定の 「iOS 14」 や 「iPadOS 14」 「watchOS 7」 のロールアウトに合わせる形で登場するとのことだ。

また、Mark Gurman氏は上記情報に加えて、Appleのサブスクリプションサービスをまとめたバンドルサービス 「Apple One」 も今回の発表イベントで披露する予定であると伝えている(詳細は以下記事から)。

ちなみにAppleは新型iPadとApple Watchのほかにも、いくつかの新製品の発表を予定している。発売は来月以降になる可能性が高いが、小型HomePodやAirTag(紛失防止タグ)、そして待望の新型iPhoneの発表だ。オーバーイヤー型ヘッドホンも2020年末までに発売予定。

さらにWWDCで明らかにしたApple Siliconを搭載したMacの投入も11月までに予定しているとのこと。2020年前半は新型コロナウイルスの影響で比較的大人しかったAppleだが、今年の後半は一気に製品ラッシュを起こすつもりのようだ。

関連記事
“Apple Watch SE” が16日の新製品イベントで発表か。Series 4のデザインを採用?
来週のApple新製品発表イベントは新型Apple WatchとiPadが発表予定。新型iPhoneは発表されず?

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。