Apple、9月の新製品発表イベントでiPhone 13、Apple Watch Series 7、AirPods 3、iPad mini 6など発表予定

Appleは例年どおり9月に毎年恒例の新型iPhoneの発表イベントを開催すると予想されているが、同イベントでは新型iPhoneのほかにも多数の新製品が発表される見通し。

米Bloombergの著名記者Mark Gurman氏は最新のニュースレターの中で、9月のイベントにおいて披露される新製品の情報を伝えている。

Mark Gurman氏によると、9月の新製品イベントの中で発表される製品は以下のとおり。

  • iPhone 13シリーズ
  • Apple Watch Series 7
  • AirPods(第3世代)
  • iPad mini(第6世代)
  • iPad(第9世代)

iPhone 13シリーズ

(image via EverythingApplePro)

Mark Gurman氏によると、今秋に発売する新型iPhoneは本来であればマイナーアップデートモデルであることを表す “s” を付与するはずだが、Appleはこれを 「iPhone 13」 シリーズとして発売するだろうとのこと。

端末デザインは現行のiPhone 12シリーズから大きく変わらず、ディスプレイの大きさも変化はないとみられるが、画面上部にあるノッチに関してはやや小型化する予定。

さらに、新しいカメラ機能も用意されるとされる。動画版ポートレートモードと、ProRes形式の動画撮影のサポート、新しい写真フィルター機能が用意されるとMark Gurman氏は今月10日に伝えていた。その他、最大120Hzのリフレッシュレートを持つディスプレイがプロモデルに搭載されるほか、A15チップと呼ばれる高速なプロセッサが搭載されると伝えられている。

Apple Watch Series 7

Apple Watchも今年でついに7世代目に到達。「Apple Watch Series 7」 と呼ばれる今年の新型モデルは、よりフラットなディスプレイと新たな画面テクノロジーを採用し、”ちょっとした再設計” が行われるとのこと。さらにより高速なプロセッサを採用するとも予想されている。

新型Apple Watchに加えて、Appleは定額フィットネスサービス 「Apple Fitness+」 に、「Time to Run」 「Audio Meditations」 というクラスを新設予定であるとのことだ。

AirPods(第3世代)

エントリーモデルのAirPodsに、久しぶりの新型モデルが投入予定。新型モデルこと 「AirPods (第3世代)」 は、AirPods Proのデザインに近い新形状のインイヤー形状となり、ステムも短くなる予定であるとのこと。今回のアップデートは、これまでのAirPodsシリーズにおいて“最も重要なアップデートになる” とMark Gurman氏は伝えている。

iPad mini(第6世代)

Mark Gurman氏によると、秋のイベントでは次期iPad miniこと 「iPad mini 6」 が登場するという。

iPad mini 6は画面のベゼルが狭くなるということで、iPad ProやiPad Airのようなベゼルレスデザインが採用されるものとみられている。

次期iPad miniに関しては、そのほかに 「A15チップ」 の搭載やUSB-Cコネクタの採用、現行iPad ProやiPad AirのようなSmart Connectorを備えているなどの情報が伝えられている。

iPad(第9世代)

iPadシリーズの中でエントリーモデルとして販売されている無印 「iPad」 にも、新型モデルが登場予定。

Mark Gurman氏によると、 iPad(第9世代)は本体が従来よりもスリムになり、より高速なプロセッサチップを搭載したモデルになるとのこと。そのほかの特徴については詳しく触れられていないことから、次期モデルはマイナーアップデートになる可能性が高そうだ。

(via 9to5Mac)

関連記事
Beats Studio Buds レビュー | ノイキャン対応のBeats新型ワイヤレスイヤホンはAppleワールドへの水先案内人
24インチiMac (M1, 2021) レビュー。新デザインで可愛くなった主力デスクトップMac、新チップによる性能向上を検証

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。