Apple公式サイトに新製品発表イベント 「Unleashed.」 の恒例隠しARコンテンツ。iPhoneのカメラで表示可能

現地時間10月12日、Appleは新製品発表イベント 「Unleashed.」 を10月18日(日本時間10月19日午前2時)に開催すると正式発表したが、同発表イベントの告知ページには恒例のARコンテンツがイースターエッグとして隠されていることがわかった。

Appleイベントページに、iPhoneのカメラで遊べる恒例のARコンテンツ

このARコンテンツは、Apple公式サイトの新製品発表イベントの告知ページのイベントロゴをタップすることで起動できる。タップするとカメラ画面に切り替わり、ARコンテンツを表示できるようになる。

あとはARコンテンツを配置する場所を決めて指でタップ。すると、あなたの部屋に今回の新製品発表イベントのロゴを浮かび上がらせることができる。

今回のARオブジェクトは、新製品発表イベント 「Unleashed.」 を動的にしたものになっていて、まるで銀河をワープをしているかのような疾走感を味わうことができる。しばらく見ていると、ワープの先にAppleのロゴマークやイベント開催の日付などが出現する。このARコンテンツはiPhoneもしくはiPadで利用できる。指で大きくしたり、方向を変えたりできるので、ぜひ遊んでみていただきたい。

新製品発表イベント 「Unleashed.」 は日本時間10月19日午前2時から開催予定。当サイトでは、同イベントで発表された内容を速報でお伝えしていく予定なので、ぜひ当サイトの更新情報をチェックしていただきたい。

関連記事
Apple、新製品発表イベント「Unleashed.」 日本時間10月19日午前2時から開催。新型MacBook Proなど発表か

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。