Apple純正ヘッドホンの名称は 「AirPods Studio」 に。Beats Studioの後継か 価格は349ドル?

今年のどこかで発表されると噂されているAppleの純正オーバーイヤーヘッドホンの名称と価格がついに判明か。

iPhone SE(第2世代)や13インチMacBook Proの発売を見事に言い当てるなど、最近好調のリーカーJon Prosser(@jon_prosser)氏は現地時間5月9日、Apple純正ヘッドホンの名称が 「AirPods Studio」 になると伝えた。

Apple純正ヘッドホンの名称は 「AirPods Studio」

Jon Prosser氏曰く、Appleが開発中の純正ヘッドホンは 「AirPods」 ブランドとして販売されることになり、名称は 「AirPods Studio」 になるとのこと。コードネームは 「B515」 、価格は349ドルであるという。

「Studio」 の名称とオーバーイヤーヘッドホンという特徴から、同ヘッドホンはApple傘下ブランドBeatsのオーバーイヤーヘッドホン 「Beats Stdio」 シリーズの後継モデルになる可能性がある。

Jon Prosser氏は以前にも 「AppleがBeatsブランドの廃止を目論んでいる」 と伝えていたことから、「AirPods Studio」 の登場が実質的にBeatsブランド廃止の足がかりとなりそうだ。

これまでの情報では、Apple純正ヘッドホンはBose Noise Cancelling Headphones 700のような製品になり、オーバーイヤー型という耳をすっぽりと覆うイヤーカップデザインが採用、そしてノイズキャンセリング機能の搭載が大きな特徴になるという。発表はWWDC 2020が有力とされている。

関連記事
Appleの新型ヘッドホンはWWDC、AirPods Xは9/10月に発表か 将来的にはBeatsブランドの廃止も視野に?
WWDC 2020、新型MacBook Proやオーバーイヤーヘッドホン、AirTagが発表

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。