「iPhone SE」の発表は3月21日で確定か 発表会はApple本社で開催される模様

Apple-5K-September-9th-Wallpaper

先日から新型4インチ型iPhoneの発売日やスペックなどの情報が多く出てくるようになり、そのXデーがどんどん近くなってきているのをヒシヒシと感じている。

一昨日、「iPhone SE」の発表日が3/22(火)になる可能性があるとお伝えしたが、本当は3/21(月)になるとのことらしい。しかもこれはほぼ確定情報となるようだ。

スペシャルイベントは3月21日(月)に開催か(日本時間3月22日火曜)

BuzzFeed NewsのJohn Paczkowski氏によると、Appleは3月15日に開催が予定していた新製品の発表イベントの予定を1週遅らせ、3月21日に同イベントを開催する模様であることを伝えている。

appleoctoberevent

予定が1週間後ろ倒しになった理由については今のところ不明であるようだが、イベントの開催が3月22日ではなくその前日の21日になった理由としては、当日AppleのCEOであるティム・クック氏がFBIと係争中の「iPhoneのロック解除問題」で法廷に出廷する予定があるため、1日前倒しにせざるを得なかったとのこと。

また、Appleが開催するイベントの開催時期に精通しているThe LoopのJim Dalrymple氏も、この情報について「This sounds right to me.」とコメントをしており、3月21日の開催でほぼ間違いないと思われる。

イベントはApple本社キャンパス内で開催され、イベントの規模はWWDCや9月のスペシャルイベントのような大規模なものではなく、本社で開催できるレベルの比較的小規模になるとのこと。

同イベントでは、新型4インチ型iPhoneの「iPhone SE」や9.7インチ型の「iPad Pro」、「Apple Watch」の新バンドなどが発表される見通し。一部では「MacBook Air」が出ると噂もあったが、情報量の少なさから新作が出る可能性は低そうだ。

[ via BuzzFeed News / The Loop ]

Apple-5K-September-9th-Wallpaper
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう