Apple Music、DJミックスに楽曲使用されている全クリエイターを特定し支払う仕組みを導入

Apple MusicはDJミックス楽曲において、正しくオリジナル楽曲の権利者を特定し、すべての権利者に直接支払いができるようにする、革新的な新システムを開発。

今後、DJが作成するミックス内に関わるすべてのクリエイターに、長期的な支払いを開始すると発表した。

DJミックス楽曲ですべての権利者に直接支払いができる新システムが開発

Apple Musicによると、これはメジャーレーベルやインディーレーベルの協力を得ながら、Shazamの技術を活用し実現したとのこと。これまで不可能とされてきた技術だが、Apple Musicのミックスに使用される楽曲に関与する全てのクリエイターを適切に識別し、支払いをできるようにするツールを開発した。対象は、ミックス制作に関わる権利を保有する全てのアーティストを含むという。

また、DJに加えて音楽フェスティバル、クラブ、コンサートプロモーター、キュレーターやインディーレーベルなどといったDJミックスのサプライヤーにも公平に支払いが行われるようにしていくことも明らかにされている。

Apple Music DJミックス」 には、既に数千のミックスが公開されており、今後さらに多くのミックスが定期追加されていくとのこと。Studio K7!のDJ-Kicksのミックスのアーカイブが、本日よりApple Musicで公開される。2021年のブラックミュージック月間では、ハニー・ディジョン、Amorphous、DBN Gogo、DJ CLUE、デイム・ファンク、ファンクマスター・フレックスなどによるスペシャルミックスが公開されている。

昨年8月にApple Musicで公開となったBoiler Roomは、毎週新しいミックスを公開している。世界最大規模のEDMフェスティバル、Tomorrowlandは初となるデジタルフェスティバルを2020年と2021年に開催。Apple MusicはこれらのDJミックスの拠点であり、Tomorrowlandの歴史における最高の盛り上がりを収めていくアーカイブの拠点として機能している。

今回の発表にあわせて、音楽業界関係者から以下のコメントが発されている。

ベルリンを拠点に活躍する電子楽曲レーベルの創設者Horst Weidenmueller氏
「これは、K7!にとって晴れ舞台です。Appleとのパートナーシップを通じて、遂に、15年以上もマーケットに出回っていないDJ-Kicksの14の追加エディションを公開することができます」

ベルギーのテクノDJ Charlotte de Witte氏
「Apple Musicは、切れ目なく続くミックスにおいて、そのミックスにトラックが含まれたり、そのミックスを作成したアーティスト本人に、公平な支払いを行う初のプラットフォームです。これは、誰もが公平に支払いを受ける、正しい方向への第1歩です。オンラインでミックスを公開していくことに大変興奮しています。クラブやフェスで瞬間的にプレイするのとは異なる取り組みです。これにより、私の作品を無制限に公開していくことができます」

Mixmag マネージングディレクター Nick Stevenson氏
「1992年に、Mixmagは、カール・コックスとデイヴ・シーマンと世界初のミックスCD「Mixmag Live」を生み出しました。それはミックステープのカルチャーを変え、レイブやクラブで聴いた音楽を購入して聴けるようになり、注目のアーティストやDJにロイヤルティが公平に支払われるようになりました。それから約30年経った今、MixmagはApple Musicの新しいDJミックスのテクノロジーを完全に支持しています。Mixmagはダンスミュージックのプロデューサーを常に見出し、世に紹介し、サポートをしてきました。Apple Musicと協力することで、これらのアーティストへの取り組みを継続していきます。DJ、プロデューサー、権利者、サプライヤーに、彼らの作品を含むミックスからの長期的な支払いをしていくことは、私たちの業界において重要なことであり、Apple Musicはそれを可能にしました」

ベルギー発の音楽フェス「Tomorrowland」Head of Media、Filip Teerlinck氏
「Tomorrowlandは、世界中のApple Musicのサブスクリプションの登録者が、2016年、2017年、2018年、2019年の100を超える象徴的なTomorrowlandのDJセットの記憶を辿り、没頭できることを嬉しく思います。また、オンラインで開催した世界各地のTomorrowlandや、2020年12月31日に開催したTomorrowlandも楽しんでいただけます。以前はストリーミング配信することが出来なかったアレッソ、Amelie Lens、カール・コックス、 Charlotte de Witte、デヴィッド・ゲッタ、Diplo、ハードウェル、メジャー・レイザー、Martin Garrix、ザ・チェインスモーカーズ、ティエストなどの伝説的なパフォーマンスがストリーム配信が開始となり、一つの魔法の場所で蘇るのです」

関連記事
Apple、新製品発表イベント「California streaming.」 日本時間9月15日午前2時から開催。新型iPhoneやApple Watchなどが発表へ

▶︎ Apple公式サイトで各種「Mac」製品をチェック
 ・27インチiMac
 ・24インチiMac
 ・21.5インチiMac
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。