Apple Musicのラジオ番組 「J-Pop Now Radio」 にあいみょんがゲスト出演。新曲 「愛を知るまでは」 を深掘り

5月12日、Appleは同社音楽配信サービス 「Apple Music」 にて配信中のラジオ番組 「J-Pop Now Radio」 最新エピソードを公開。第27回目の配信となった今回のエピソードでは、あいみょんがゲストとして登場した。

「J-Pop Now Radio」 EP.27にあいみょんがゲスト出演

今回ゲストとして登場するあいみょんは、新作『愛を知るまでは / 桜が降る夜は』のリリースを5月26日に控えている。DJの落合健太郎は、リードトラックである 「愛を知るまでは」 について深掘りしている。

この楽曲は、2017年に初のフルアルバム『青春のエキサイトメント』をリリースした頃に書いたものだという。「マリーゴールド」 なども書いた2017年は、あいみょんにとって 「自分の中で特別だった」 という。

落合は、「過去の作品を今歌うということは、何か違う思いとか生まれたりしますか」 と尋ね、あいみょんは、「忘れかけていた自分の燃える気持ちとか、恋する気持ちみたいなものを、アルバムみたいに思い起こせるものではあるんですよね。22歳、21歳の時に作ってた曲って書けないですし、あの時の感情にはもうなれないと思うと、こういう過去の曲があって今歌えるというのは、自分の人生のアルバムを見てる気分にもなるといいますか、楽しいですね」 と想いを語っている。

また、落合はあいみょんとしては初となる 「桜」 をテーマにした楽曲 「桜が降る夜は」 についても尋ね、あいみょんは 「桜の曲初めてやったので、なんか『うわー。ここに踏み込んでしまったついに自分も』って思いました」 「桜ソングって、もういっぱい名曲あるじゃないですか。本当に恐れ多いなと思いながら桜の歌を歌わせてもらいました」 と振り返った。そして、この曲の歌詞を書くにあたり、桜が 「散る」 ではなく 「降る」 とした言葉の選び方について深く語った。

公開された最新エピソード(27)は、こちらのリンクから聴くことが可能。Apple Musicに加入するユーザーが視聴することが可能だ。

「Apple Music」 は、Appleが2015年から提供している音楽配信サービス。月額980円、ファミリープランなら月額1,480円で約7,500万曲もの楽曲が広告なしで聴き放題になる。楽曲のダウンロードにも対応しており、オフラインでの視聴も可能だ。初めて利用するユーザーには3ヶ月の無料トライアルも用意されている。

Apple Musicへの登録、もしくは無料トライアルの利用は以下リンクから。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。