Apple Musicのラジオ番組 「J-Pop Now Radio」 に松任谷由実が出演。アルバム 「深海の街」 について語る

6月2日、Appleは 「Apple Music」 にて配信中のラジオ番組 「J-Pop Now Radio」 の最新エピソードを公開。第30回目の配信となった今回のエピソードでは、シンガーソングライターの松任谷由実がゲストとして登場した。

「J-Pop Now Radio」 エピソード30に松任谷由実がゲストとして登場

DJの落合健太郎によるインタビューは、松任谷の 「呼び辛いかもしれませんが、ユーミンって言ってください」 という言葉から和やかにスタートした。

落合は、昨年12月にリリースされた通算39枚目のアルバム 「深海の街」 について深掘り。アルバムの1曲目に収録されている 「1920」 は、去年100歳を迎えたという松任谷の母親に紐づいて、「100年前はどうだったのだろう」 と調べていくうちに、現代の日本との様々な共通点が見つかり、それをテーマに作ったという。

また、今回のアルバムのジャケットデザインは、1980年にリリースした 「SURF&SNOW」 のジャケットを彷彿とさせるような、深海で男女が抱き合っているポーズとなっており、「時の流れを感じてもらえるんじゃないかな」 と語った。

そして、来年デビュー50周年を控える松任谷は、同じく50周年を迎える矢沢永吉と郷ひろみが 「それぞれどういう動きをするのか楽しみ」 と話した。

本日公開された最新エピソード(30)は、こちらのリンクから聴くことが可能。Apple Musicに加入するユーザーが視聴することが可能だ。

「J-Pop Now Radio」 のエピソード30の公開と同時に、このインタビューの約36分に渡るフルバージョンである 「松任谷由実インタビュー」 も公開となった。「J-Pop Now Radio」 の番組ページからチェックでき、さらに深い内容を楽しむことができる。

「Apple Music」 は、Appleが2015年から提供している音楽配信サービス。個人プランなら月額980円、ファミリープランなら月額1,480円で約7,500万曲もの楽曲が広告なしで聴き放題になる。楽曲のダウンロードにも対応しており、オフラインでの視聴も可能だ。初めて利用するユーザーには3ヶ月の無料トライアルも用意されている。

Apple Musicへの登録、もしくは無料トライアルの利用は以下リンクから。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。