Apple Musicのラジオ番組 「J-Pop Now Radio」 に星野源がゲスト出演。新曲 「創造」 制作にまつわる逸話など語る

3月17日、Appleは同社音楽配信サービス 「Apple Music」 にて配信中のラジオ番組 「J-Pop Now Radio」 最新エピソードを公開。第19回目の配信となった今回のエピソードでは、星野源がゲストとして登場した。

「J-Pop Now Radio」  EP.19に星野源がゲスト出演

星野源は、2019年8月にApple Musicのラジオステーション 「Beats 1 (現 Apple Music 1)」 で初の日本人アーティストとして自身がDJを務める番組 「Pop Virus Radio」 をロサンゼルスで収録し、全世界に向け配信。

同年10月には、「Same Thing (feat. Superorganism)」 がゼイン・ロウの番組内で世界でもっとも早くプレミアオンエアされ、12月には来日中のティム・クックCEOと居酒屋で時間を共に過ごすなど、そのユニークでグローバルな活動が常に話題だ。

そして、今回遂に 「J-Pop Now Radio」 への出演が実現。DJの落合健太郎によるインタビューに応え、任天堂の『スーパーマリオブラザーズ』35周年ソングとしても話題の新曲 「創造」 の制作にまつわる逸話や刺激を受けている音楽など様々な話題について語った。

海外のアーティストとも交流を持つ星野にとって、ThundercatやTom Mischら友人から刺激を受けることも多く、音楽の楽しさを思い出させてくれ、パワーを与えてくれる存在だと言う。そして、「創造」 のジャンルとして初めてオルタナティヴを選んだ彼が、改めて “ポップ” についての思いと共に、今作りたい音楽について熱く紹介した。

公開された最新エピソード(19)は、こちらのリンクから聴くことが可能だ。

「Apple Music」 は、Appleが2015年から提供している音楽配信サービス。月額980円、ファミリープランなら月額1,480円で約7,000万曲もの楽曲が広告なしで聴き放題になる。楽曲のダウンロードにも対応しており、オフラインでの視聴も可能だ。初めて利用するユーザーには3ヶ月の無料トライアルも用意されている。

Apple Musicへの登録、もしくは無料トライアルの利用は以下リンクから。

関連記事
Apple Music:週間ソングランキング(3/8-3/14集計)、宇多田ヒカル 「One Last Kiss」 初登場3位に
Apple Musicの日本語ラジオ新番組 「Tokyo Highway Radio」 配信開始。東京の音楽シーンを世界に向けて発信

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。