Apple Musicラジオ番組 「J-Pop Now Radio」 エピソード6、福山雅治がゲストに登場

12月9日、Apple Musicの日本語ラジオ番組 「J-Pop Now Radio」 の最新エピソードが配信された。

第6回目となる今回のエピソードにはゲストに福山雅治が出演。米津玄師が出演したエピソード1に続き、ふたり目のゲストサービスとなった。

「J-Pop Now Radio」 ゲストに福山雅治が出演

「J-Pop Now Radio」 で、福山雅治は12月8日にリリースしたデビュー30周年記念アルバム『AKIRA』について語った。

同氏にとって6年8ヶ月ぶりとなるニューアルバム『AKIRA』は、17歳のときに他界した父親の名に因んで名付けられたという。父親が他界した年齢に近づいた今、辛いときにそばにあったギターや音楽、音楽表現による自身の苦しみからの救済、シンガーソングライターを目指した上京、そして音楽活動のエネルギーの根源などファンに伝えたいパーソナルな想いを語っている。

本番組のDJ落合健太郎は福山に対して、「普段どういった音楽を聴いているのか」 という質問を投げかけたところ、福山はApple Musicの世界中で最も再生されている楽曲のプレイリスト 「トップ100:グローバル」 や、そのほか世界各国のトップ100を聴いて刺激を受けていると答えた。

番組では『AKIRA』に収録された新曲が多数オンエアされるため、ファンの方はぜひ視聴いただきたい。

同番組で行われたインタビューの40分フルバージョンが 「J-Pop Now Radio スペシャル:福山雅治インタビュー」 として公開されている。また、『AKIRA』の貴重なアルバムインタビューもApple Music上で公開されており、ラジオ番組、インタビュースペシャルと共に、福山雅治の今現在の想いをより深く読み知ることができる内容となっている。

関連記事
Apple Music、米津玄師のイラストと 「感電」 を使用したテレビ・オンライン広告を本日より展開
Apple Music、2020年に最も再生された楽曲を発表。再生回数が多い楽曲を集めたプレイリスト 「2020年トップソング100」 も公開

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。