Google Nest/HomeシリーズでApple Musicが利用可能に。Googleアシスタント対応スマートスピーカーでも利用可

現地時間12月7日、Googleは同社スマートスピーカー、スマートディスプレイ 「Google Nest」 シリーズでApple Musicが利用できるようになったことを発表した。

従来の 「Google Home」 シリーズでも、Apple Musicを視聴することが可能だ。また、Googleアシスタントに対応したスマートスピーカーでも同様にApple Musicを聞くことができる。

Google Nest/HomeシリーズでApple Musicが再生可能に

Google Nest/HomeでApple Musicを視聴できるようになったのは、米国、英国、フランス、ドイツ、そして日本。Google Homeアプリでデフォルトの音楽ソースとしてApple Musicを連携させることで聞くことができるようになる。

Googleアシスタントでは、Apple Musicの特定の楽曲、アーティスト、プレイリストの再生が可能。またはジャンルや気分、アクティビティに基づいた音楽再生も可能だ。

対応デバイスはGoogle Home、Google Home Mini、Google Nest、Google Nest Mini、Google Nest Audio、Google Nest Hub Maxなど。これらのデバイスをお持ちの方はぜひApple Musicを視聴してみていただきたい。

関連記事
Apple Music、米津玄師のイラストと 「感電」 を使用したテレビ・オンライン広告を本日より展開
Apple Music、2020年に最も再生された楽曲を発表。再生回数が多い楽曲を集めたプレイリスト 「2020年トップソング100」 も公開

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。