Apple Music、Official髭男dismのスペシャルインタビューを独占公開。ニューアルバム『Editorial』について語る

8月17日、Apple Japanは同社音楽配信サービス 「Apple Music」 において、Official髭男dismのスペシャルインタビューを同月18日に独占配信すると発表した。

Official髭男dismのスペシャルインタビューがApple Musicで限定公開

同スペシャルインタビューは、空間オーディオ対応のニューアルバム『Editorial』について53分にわたり語ったものになっている。

Apple Musicは、空間オーディオ対応のOfficial髭男dismの新曲 「アポトーシス」 を使用した広告キャンペーン 「音があふれる空間をいつでも手の中に」 を今月11日から開始している。合わせて、ラジオ番組 「J-Pop Now Radio」 エピソード40にボーカル、キーボードの藤原聡と、ドラムの松浦匡希がゲスト出演していた。

今回独占配信されるスペシャルインタビューは、同番組の中に含まれていたインタビューのフルバージョンになる。

インタビューは『J-Pop Now Radio』の番組ページ内 「スペシャル」 にて聴くことができる。興味がある方はぜひ聴いてみていただきたい。

「Apple Music」 は、Appleが2015年から提供している音楽配信サービス。月額980円、ファミリープランなら月額1,480円で約7,500万曲もの楽曲が広告なしで聴き放題になる。楽曲のダウンロードにも対応しており、オフラインでの視聴も可能だ。初めて利用するユーザーには3ヶ月の無料トライアルも用意されている。

Apple Musicへの登録、もしくは無料トライアルの利用は以下リンクから。

関連記事
Beats Studio Buds レビュー | ノイキャン対応のBeats新型ワイヤレスイヤホンはAppleワールドへの水先案内人
AirPods Pro レビュー | 買い替えも検討するべき!プロの名に恥じぬノイズキャンセリングと音質

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。