Apple Music 1、Pharrell Williamsのラジオ番組 「OTHERtone」 シーズン2が8月30日から配信開始

Apple Japanは、同社音楽配信サービス 「Apple Music」 で、ラジオ番組 「OTHERtone」 のシーズン2を配信開始すると発表した。

Pharrell WilliamsがDJを務めるラジオ番組 「OTHERtone」 のシーズン2が開始

「OTHERtone」 は、Pharrell WilliamsがDJを務める人気ラジオ番組。シーズン1ではタイラー・ザ・クリエイター、ディスクロージャー、チャンス・ザ・ラッパー、ミッシー・エリオット、The Internet、村上隆、アンダーソン・パーク、SZA、GoldLink、KAYTRANADA、ジョーイ・バッドアス、リル・ウージー・ヴァート、N.E.R.D.などの豪華アーティストがゲスト出演し、合計53エピソードが公開された。

シーズン2は日本時間8月30日(月)午前7時から、Apple Music内で提供されているラジオステーション 「Apple Music 1」 で配信される。Apple Music 1は、Apple Musicのサブスクリプションサービスを契約するユーザーだけでなく、契約していないユーザーも聴くことができる。Apple Music契約者は配信されたエピソードをオンデマンドでいつでも何度でも聴くことも可能だ。

「OTHERtone」 シーズン2は、隔週で配信される。Pharrell、Scott、Fam-Layの3人が音楽、テクノロジー、ビジネス、アート、ファッションなどについて、和気あいあいと刺激的で予想だにしない愉快な会話を繰り広げていくとのことだ。

「Apple Music」 は、Appleが2015年から提供している音楽配信サービス。月額980円、ファミリープランなら月額1,480円で約7,500万曲もの楽曲が広告なしで聴き放題になる。楽曲のダウンロードにも対応しており、オフラインでの視聴も可能だ。初めて利用するユーザーには3ヶ月の無料トライアルも用意されている。

Apple Musicへの登録、もしくは無料トライアルの利用は以下リンクから。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。