RADWIMPSのニュー・シングル『夏のせい』Apple Musicで限定配信。新CMも公開

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

本日7月24日より、Appleの音楽配信サービス 「Apple Music」 においてRADWIMPSのニュー・シングル 「夏のせい」 が限定配信。本楽曲のカップリングとなる英語バージョン 「夏のせい (English Version)」 と、 「夏のせい」 のミュージック・ビデオについても同日から配信開始されている。

また今回の新曲とMV、過去にリリースしたシングル、EP、アルバムと、様々なプレイリストを一挙に楽しめるRADWIMPSの特集ページもあわせて公開された。これらのコンテンツは以下のリンクから視聴することが可能だ。

Apple MusicでRADWIMPSのニュー・シングル 「夏のせい」 が限定配信

配信前に行われた独占インタビューでRADWIMPSの野田洋次郎氏は、この新曲が生まれた経緯についてこう説明する。「僕ら、季節をテーマにした曲ってそんなになくて。夏にフォーカスして、自分が感じる夏というものを、一度RADWIMPS流に、ストレートに表現したいという思いが強かったんです」 「歌詞の中にも、夏の美しさだったり、はかなさだったり、やんちゃさであったりという情緒みたいなものが全部一つの曲に込められた気がして、気に入っています」 と、夏という季節をテーマにした楽曲にこめた気持ちを語っている。

そして、ソーシャルディスタンスが必要とされる2020年の夏において、「僕たちの共通意識としての夏が戻ってくるんだという期待を込めて聴いてくれたらうれしい」 とし、昨今の困難な状況の収束を願う気持ちを伝えている。独占インタビューの全編はApple Musicで読むことが可能だ。

ちなみに 「夏のせい」 の楽曲配信にあわせて、Apple Musicでは新しい広告キャンペーン 「Apple Music – 心動かすあの音楽を、いつでも手の中に。」 が公開されている。このCMにはRADWIMPSも出演しており、今回の新曲 「夏のせい」 も使用されている。本キャンペーンは全国のテレビCMおよびオンライン広告で展開されるとのことだ。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。