Apple Musicの特集ページ 「サマータイム・サウンズ」 に平井大とVaundyが参加。新プレイリストが公開

Appleは7月15日、同社が提供する音楽配信サービス 「Apple Music」 の特集ページ 「サマータイム・サウンズ」 において、日本人アーティストの平井大とVaundyが参加したことを発表した。同時に、両氏によるプレイリストが公開・配信が開始されている。

「サマータイム・サウンズ」 に平井大とVaundyが参加

「サマータイム・サウンズ」 は、Apple Musicが本格的な夏を迎えるこの季節にピッタリのプレイリストやビデオを公開する特集ページ。

この特集ページにSUMMER SONICなどのフェスに多数参加する29歳男性シンガーソングライター平井大氏と、作詞・作曲のほか、アートワーク制作や映像プロデュースも手掛ける現役美術系大学生Vaundy氏が参加。それぞれが、夏をテーマに選曲したプレイリストを公開している。

今回公開されたプレイリストは以下のふたつ。

◆ 平井大:Summer Bucket List
平井大によるプレイリスト 「平井大:Summer Bucket List」 は、本人の楽曲 「Lonely Beachy Story」 から始まり、ダフト・パンクからケイシー・マスグレイヴスまで、夏を楽しむための楽曲が公開されている。プレイリストには、「眩しい太陽に誘われて夏の一日がはじまる。溶けそうな車内の湿度、向かう先は灼熱の砂浜」 と始まる、本人によるメッセージも添えられており、曲を聴きながら文章も楽しむことができる。

◆ Vaundy:Cool in the Summer
Vaundyによるプレイリスト 「Vaundy:Cool in the Summer」 は、KIRINJIで始まり、デヴィッド・ボウイで締めくくられる。「夏の暑い休日を涼しく乗りこなしたい時におすすめな曲をセレクトしました」 と語るVaundy。作詞、作曲、アレンジをこなし、アートワークのデザインや映像もプロデュースする、新進気鋭のマルチアーティストならではの音楽センスを感じることができるプレイリストになっている。

ちなみに 「サマータイム・サウンズ」 という特集企画には、海外アーティストも多数参加している。J. バルヴィンによるパーティ気分を楽しめるプレイリスト 「J. バルヴィン:Summer Vibes」 、ディスクロージャーが 「カクテルを片手に聴いてほしい」 とおすすめするプレイリスト「ディスクロージャー:Summer Vibrations」、キング・オブ・トロピカルハウスことKygoが厳選したプレイリスト 「Kygo:Sunset Sounds 2020」 「君が部屋にいようが庭にいようが、僕らは君のもとへ夏のヴァイブスを届けたかったんだ」 とジョナス・ブラザーズの三兄弟が選んだ 「ジョナス・ブラザーズ:Summertime Vibes」 、UK最強のポップ・スターDua Lipaが選曲した 「Dua Lipa:Spirit of Summer」 、「(オンラインでの)フェスティバル・シーズンにちょうど間に合ったね」 と語るMarshmelloが選んだ 「Marshmello:Summer BBQ」 などが公開されている。その他にも、Apple Musicのエディターやキュレーターが選んだプレイリストも多数公開されているため、興味のある方はぜひこちらのページから視聴いただきたい。

▶︎ Apple公式サイトで各種「Mac」製品をチェック
 ・27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac
 ・iMac Pro
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。