PS5でApple Musicが利用可能に。ゲーム中のバックグラウンド再生にも対応

10月28日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PlayStation 5でApple Musicが利用可能になったことを発表した。

10月28日からPS5でApple Musicが利用可能に

Apple Musicに加入するユーザーは、PS5を通してApple Musicのサービスを利用することが可能。Apple Musicで配信されている9,000万曲以上の楽曲、数万種類のプレイリスト、ミュージックビデオなどが再生できる。

また、バッググラウンド再生にも対応しており、プレイするゲームに合った音楽をオススメの曲を見つけたり、ライブラリのプレイリスト、Apple Musicが作成したゲーム用プレイリストから選曲することができる。

Apple Musicが家庭用ゲームコンソールに統合されるのは、PS5がはじめて。利用するには、PS5向けに配信されているApple Musicアプリを起動するか、あるいはゲームプレイ中にDualSenseワイヤレスコントローラーのPSボタンを押しコントロールセンターにアクセスし、[ミュージック] を選択することで、Apple Musicアプリを起動することができる。

ミュージックビデオはフルスクリーンでの再生が可能。ゲームプレイに戻ったり、PS5のホーム画面で別の操作を始めても、ミュージックビデオの音声は継続して再生される。ミュージックビデオに戻る際は、曲の途中でも音楽が途切れることなくシームレスに再生される。

PS5でApple Musicアプリをダウンロードする方法は以下のとおり。

PS5でApple Musicアプリをダウンロードする方法

  1. メディアのホームから[すべてのアプリ]を選択 
  2. Apple Musicを選び、[ダウンロード]を選択 
  3. Apple Musicアプリを起動
  4. [サインアップ]または[ログイン]を選択し、情報を入力 
  5. 画面の指示に従って操作し、アカウントを連携
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。