Apple Musicのラジオ番組 「Tokyo Highway Radio」 、エピソード36に竹内まりやがゲスト出演。11月3日に配信予定

Appleは音楽配信サービス 「Apple Music」 で配信中のラジオ番組 「Tokyo Highway Radio」 の最新エピソードを11月3日に公開する。

第36回目の配信となる今回のエピソードでは、竹内まりやがゲスト出演。稀なメディア出演で知られる竹内の、貴重なインタビューが実現した。

また、Apple Musicでは同日から、竹内まりやの 「もう一度」 「本気でオンリーユー (Let’s Get Married) 」 「マージービートで唄わせて」 「プラスティック・ラヴ」 などの大ヒット曲を収録した『VARIETY -30th Anniversary Edition-』も配信開始となる。

「Tokyo Highway Radio」 エピソード36に竹内まりやがゲスト出演

番組のDJを務めるみのは 「過去、現在、未来」 をテーマに、竹内を深掘りするインタビューを行っている。

竹内は、幼少期の音楽的バックグランド、ビートルズとの運命的な出会い、海外留学、デビューに至った経緯、音楽活動をする中での葛藤、活動休止についてなど、ヴェールに包まれたエピソードを語った。そして昨今、デジタルによる世界的広がりをみせたシティポップの金字塔 「プラスティック・ラヴ」 (『VARIETY -30th Anniversary Edition-』収録) について、そのムーブメントと可能性を分析している。

なお、「Tokyo Highway Radio」 のエピソード36で紹介しきれなかった追加の内容を含むフルインタビュー 「竹内まりやインタビュー」 は、11月5日に 「Tokyo Highway Radio」 の番組ページで公開される予定。ぜひそちらもお聴きいただければと思う。

「Tokyo Highway Radio」 は、東京の音楽シーンを日本を含めた世界165カ国に向けて発信する番組。

番組をナビゲートするのはミュージシャン、動画クリエイターとして活動する、みの。シティポップからインディーロック、ヒップホップからフューチャーソウルまで、オルタナティブな感性が光る国内アーティストたちの新曲を中心に、音楽と音楽にまつわる話でつづる60分のプログラムとなっている。最新エピソードの公開は毎週金曜を予定している。

このラジオ番組は、Apple Musicのプレイリスト 「Tokyo Highway」 とも連動。流行の発信地である 「Tokyo」 のいま最も注目すべき 「Tokyoサウンド」 を紹介していく。

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。