Apple Musicのラジオ番組 「Tokyo Highway Radio」 にNulbarichがゲスト出演

4月9日、Appleは音楽配信サービス 「Apple Music」 にて配信中のラジオ番組 「Tokyo Highway Radio」 の最新エピソードを公開。第7回目の配信となった今回のエピソードでは、待望のニュー・アルバム「NEW GRAVITY」のリリースを4月21日に控えたNulbarichのJQがゲストとして登場した。

「Tokyo Highway Radio」 にNulbarichがゲスト出演

番組DJのみのは、「過去、現在、未来」 をテーマにJQに様々な質問を投げかけ、Nulbarichの謎に包まれた活動形態を深掘りする。

「スーパーシャイボーイ」 だったという幼少期にピアノを弾きはじめ、Fugeesなどから影響を受けてヒップホップにのめり込んだというバックグラウンドから、2020年にロサンゼルスに活動拠点を移し、普段とは異なる生活環境や社会情勢の中で経験した貴重な体験や感じた想いについて明かす。そして、今後挑戦したいことやアーティストとして思い描く自身の未来像について熱く語っている。

「Tokyo Highway Radio」 は、東京の音楽シーンを日本を含めた世界165カ国に向けて発信する番組。

番組をナビゲートするのはミュージシャン、動画クリエイターとして活動する、みの。シティポップからインディーロック、ヒップホップからフューチャーソウルまで、オルタナティブな感性が光る国内アーティストたちの新曲を中心に、音楽と音楽にまつわる話でつづる60分のプログラムとなっている。最新エピソードの公開は毎週金曜を予定している。

このラジオ番組は、Apple Musicのプレイリスト 「Tokyo Highway」 とも連動。流行の発信地である 「Tokyo」 のいま最も注目すべき 「Tokyoサウンド」 を紹介していく。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。