Apple Music、「Up Next Japan」 始動。将来有望な新人アーティストを紹介、第一弾は群馬県桐生市出身 どんぐりず

Apple Musicは、才能あふれる将来有望な新人アーティストを紹介するマンスリー企画 「Up Next」 の日本版として、国内アーティストを紹介する 「Up Next Japan」 を本日3月19日にスタートした。

Apple Musicに加入するユーザーは本日より視聴することが可能だ。

新人アーティスト紹介企画 「Up Next Japan」 始動。第一弾はどんぐりずが登場

Up Next」 は、あらゆるジャンルの音楽に目を光らせるApple Musicのスタッフが、世界中から新進気鋭、ブレイク前のフレッシュなアーティストたちの素晴らしい才能にスポットライトを当てる企画。

これまでにもビリー・アイリッシュ、ジュース・ワールド、カリード、H.E.R.などのアーティストが選ばれた後、大きなブレイクを果たしてきた。

今回、ついにその日本版となる 「Up Next Japan」 がスタートした。記念すべき第一弾に選ばれたのは、群馬県桐生市を拠点に音楽活動を行う森とチョモランマによる2人組ユニット、どんぐりず。

小学校からの幼なじみで、中学生の頃から音楽活動をスタートしたという彼ら。地元桐生市のコミュニティーと音楽シーンから育まれたユニークな感性を持ち、DIY精神で音源、映像、アートワークに至るまでセルフプロデュースしている。ヒップホップやハウス、ベースミュージックをまたぐ変幻自在なトラックは、メジャーとアンダーグラウンドをつなぐ稀な才能に溢れている。

これまでに人気プレイリスト 「WASABI」 や 「ブレイキング:J-Pop」 、また 「2020年ベストソング100」 に選出されるなどApple Musicのスタッフに注目されてきた過去を経て、今回晴れて 「Up Next Japan」 に選出された。

歌とラップを巧みに使い分けながら、ディープハウスとヒップホップを横断するトラック 「E-jan」 が、プレイリスト 「Up Next」 の1曲目で紹介されている。

どんぐりずからの喜びのコメントは以下。

今回 Up Next Japanに選んで頂けて嬉しいです。精進します。
僕たちの音楽のルーツはJ-POPで、ノリがいい性格から生み出されるノリのいいビートにオリジナリティを感じて下さい。
そして将来の目標は地元凱旋です。
今後Apple Musicでプレイリスト 「はじめての どんぐりず」 を作って貰い、それでどんぐりずが広まっていって欲しいです。

どんぐりず

なお、どんぐりずは本日公開となったラジオ番組 「Tokyo Highway Radio」 エピソード4にゲスト出演している。DJ みのによるミニインタビューに応え、2月3日にリリースとなった最新EP 「4EP1」 について、また今後の活動予定について飾らない自然体のトークを行なった。

将来の 「地元凱旋」 を目指して、地元群馬県桐生市から羽ばたくどんぐりずの今後の大きな活躍が期待される。

関連記事
Apple Music:週間ソングランキング(3/8-3/14集計)、宇多田ヒカル 「One Last Kiss」 初登場3位に
Apple Musicのラジオ番組 「J-Pop Now Radio」 に星野源がゲスト出演。新曲 「創造」 制作にまつわる逸話など語る

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。