第3回Apple Music Awardsが発表。The Weekndがグローバル・アーティスト・オブ・ザ・イヤー獲得

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

11月30日、米Appleは 「Apple Music Awards」 の受賞者を発表した。今年で3回目の開催となる同アワードの最優秀賞(グローバル・アーティスト・オブ・ザ・イヤー)は、The Weekndが受賞した。

第3回 「Apple Music Awards 2021」 受賞者が発表

「Apple Music Awards」 は2019年から開催されているその年に最も優れたミュージシャンと、彼らが世界の文化に与えた絶大な影響をたたえる賞。

第1回目(2019年)はビリー・アイリッシュ、第2回目(2020年)は、リル・ベイビーがグローバル・アーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞していたが、今年はカナダ・スカーバロー出身のシンガーソングライターであるThe Weekndが見事受賞した。

【グローバル・アーティスト・オブ・ザ・イヤー:The Weeknd】

The Weekndは2020年にリリースした『After Hours』で100万のプリアド (Pre-Add) を達成。シングル『Blinding Lights』もApple Musicの 「Daily Top 100 : Globalチャート」 において1位を獲得し、史上最もShazamされた20曲の1つとしてランク付けされている。2021年のスーパーボウルのハーフタイムショーでは、赤いジャケットに身を包み、歌声とダイナミックなダンスを披露したことも話題となった。

そのほか、今年の 「Apple Music Awards」 では、Olivia Rodrigoがアーティストオブザイヤー、アルバムオブザイヤー、ソングオブザイヤー、H.E.R.がソングライターオブザイヤーに受賞した。

【アーティスト・オブ・ザ・イヤー、アルバム・オブ・ザ・イヤー、ソング・オブ・ザ・イヤー:Olivia Rodrigo】

【ソングライター・オブ・ザ・イヤー:H.E.R.】

今年は、アフリカ、フランス、ドイツ、日本、ロシアの5つの国と地域のアーティストを表彰する、リージョナルアーティストオブザイヤーも発表されている。各国・各地域の文化的およびチャートに最大の影響を与えたアーティストを表彰する。

【アーティスト・オブ・ザ・イヤー (アフリカ):WizKid】

【アーティスト・オブ・ザ・イヤー (フランス):Aya Nakamura】

【アーティスト・オブ・ザ・イヤー (ドイツ):RIN】

【アーティスト・オブ・ザ・イヤー (日本):Official髭男dism】

【アーティスト・オブ・ザ・イヤー (ロシア):Scriptonite】

日本からは、人気バンドのOfficial髭男dismが受賞した。同バンドは、2019年6月に日本・オーストラリアにおけるShazam検索で新鋭アーティストリストに加わり、バンドのフォローアップアルバム『Traveler』が日本で初めてトップアルバムとなった。

日本では、Apple Musicの空間オーディオ機能のコマーシャルに出演。さらにApple Music 1の番組『J-Pop Now Radio』にも何度かゲスト出演を果たした。

今回の受賞を受けてOfficial髭男dismは、「日本のアーティストがこの賞を受賞できるとは知らなかったし、言われたときにショックを受けた」 とし、「第1回AppleMusic Award for Artist of the Year (日本) を受賞できてとてもうれしく思います。」 と喜びのコメントを発している。

「Apple Music Awards」 の受賞者には、1枚のガラスシートと機械加工されて酸化被膜で覆ったアルミニウムボディーとの間に12インチのAppleカスタムシリコンウエハーを配した記念品が贈られる。

Apple Music Awardsの受賞者発表を記念して、Apple Musicでは現地時間2021年12月7日(火)から各インタビューや、オリジナルコンテンツなどが配信される予定となっている。

「Apple Music」 は、Appleが2015年から提供している音楽配信サービス。月額980円、ファミリープランなら月額1,480円で約9,000万曲もの楽曲が広告なしで聴き放題になる。楽曲のダウンロードにも対応しており、オフラインでの視聴も可能だ。初めて利用するユーザーには無料トライアルも用意されている。

Apple Musicへの登録、もしくは無料トライアルの利用は以下リンクから。

画像提供:Apple Japan

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。